箱根駅伝2019山下りの神は誰?6区注目選手や区間記録もまとめ!

この記事は4分で読めます

こんにちは!ricoママです。
箱根駅伝2019』が
いよいよ間近に迫ってきました!
 
青山学院大学が
箱根駅伝5連覇を達成するのか
 
それとも、他の大学が
青学を阻止するのか
 
ネットニュースでも連日のように
報道されています。
 
 
そして、昨今の箱根駅伝では
山の神と同じく
山下りの神
という、新たな神が話題になっています。
 
今大会もおそらく
山下りの神にも注目が集まると
思われるので
注目選手などをまとめてみました。
 
【関連記事はこちら】
箱根駅伝2019山の神は誰?山男との違いや歴代記録もまとめ!
箱根駅伝2019繰り上げスタートした大学はどこ?区間場所や記録も!
箱根駅伝2019往路の結果は?区間賞やシード権争い速報まとめ!
箱根駅伝2019往路の結果は?区間賞やシード権争い速報まとめ!
 

スポンサードリンク


箱根駅伝2019山下りの神は誰?

箱根駅伝2019の山下りの神として

注目を集めているのが

青山学院大学の小野田勇次選手(4年)。
 

 
前回大会でも、小野田選手は
58分03秒
という区間タイムで
見事区間賞を獲得!
 
小野田選手は
1年生から6区で首位を守って
連覇に貢献した
山下りのスペシャリスト」として
原晋監督からの信頼も厚い選手。
 
今大会は1区から
どのようなレース展開になるのか
全く予想ができない状態ですが
 
小野田選手は
往路首位を逃しても1分半の差だったら
僕のところで追いつける

と、自信に満ち溢れた
コメントを出しています。
 
まさに、青学5連覇の鍵を
担っているといっても過言ではありません。
 
今大会では、6区の区間新記録を
樹立する可能性がある小野田選手。
 
「山下りの神」の称号を
手にすることができるのか
期待がかかりますね!
 
箱根駅伝、Hulu配信が決定!
 
この度、動画配信サイト「Hulu」にて
箱根駅伝がテレビ中継と同時に
インターネットで配信されることになりました☆
 
区間毎の映像の配信は
ダイジェストではなく全編まるごと
放送後速やかに配信するとのことで
 
すでに予定があって
「箱根駅伝が見れない!」という方は
この際、ぜひHuluに登録されては
いかがでしょうか(^o^)
 
【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中
 

箱根駅伝2019の6区注目選手は?

青山学院大学の小野田選手以外にも

6区の注目選手として

名前が上がっているのが

東海大学の中島怜利選手(3年)。

 

前回大会では、小野田選手に次ぐ

区間2位の 58分36秒を樹立!

 

東海大学が往路の優勝を飾った場合は

さすがの小野田選手も

中島選手に追いつくことが

難しいかもしれません。

 

 

法政大学の佐藤敏也選手(3年)も

2年連続で区間3位に輝いた

山下りのスペシャリストとして

名前が上がっています。

 

チーム目標は5位以内

と、法政大学の主力選手として

力強い走りを見せてくれることでしょう!

 

中央学院大学の 樋口陸選手(4年)

も、6区注目選手の一人。

 

1年生の時から6区を任されており

 

1年生・・・ 区間3位

2年生・・・ 区間5位

3年生・・・ 区間6位

 

と、山下りの選手として

名前が上がっています。

 

ただ、今期は故障のため

出雲駅伝、全日本大学駅伝では

欠場しており、

故障の回復が心配されています。

 

しかし、箱根駅伝を見据えて

調整しているとのことなので

最後の駅伝で花を咲かせられるか

樋口選手の走りにも期待がかかります。

 

果たして、どの選手が

山下りの神の称号を手にするのか

勝負の行方を見守りたいと思います☆

スポンサードリンク


箱根駅伝2019の区間記録もまとめ!

箱根駅伝2019の区間記録ですが

58分を切るかどうか

が最大のポイント。

 

青学の小野田選手や

東海大学の中島選手らが

おそらく新記録を打ち破る走りを

見せてくれると思うので

 

区間新記録の瞬間も

見逃せないですね!

 

6区区間記録については随時更新します!

 

 

6区の山下りのコースで

山下りの神として話題になったのは

2017年の箱根駅伝で

当時、日本体育大学の4年生だった

秋山清仁選手。

 

圧倒的なスピードで

山を駆け下りる秋山選手の姿に

山下りの神」という異名が

ネットでも話題になっていました。

 

 

6区のコースは、山を下るというのが

最大のミッションではありますが

カーブが急でスピードも速いため、

コース取りが重要とされています。

 

足への負担も大きく、

下りで飛ばしすぎると残り3kmが苦しく、

ペース配分がカギとなるとのこと。

 

また、朝の箱根山中は冷え込みが厳しく、

思わぬ腹痛やけいれんに見舞われることもあり

体調不良に見舞われる選手を

中継で見かけることが多々あります。

 

 

そんな過酷な6区のコースで、

秋山選手は箱根駅伝2017で

58分01秒という圧倒的なスピードで

区間新記録を樹立しました。

 

新たな山下りの神の候補者たちによって

58分の壁を超えることができるのか

箱根駅伝の復路のスタートが

楽しみでたまりません(*^^*)

 

 

箱根駅伝2019の山下りの神について

まとめてきましたが

6区は復路最初の区間なので

どの大学の選手も勢いよく

山を下っていくシーンが見どころですね!

 

当日の気温も心配にはなりますが

まずは選手全員が

怪我のないことを祈りつつ

当日のレースを待ち構えたいと思います!

 

最後までお読みいただき

ありがとうございましたm(_ _)m

スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【自己紹介】

こんにちは!
ricoママと申します。
埼玉県在住で、一人息子の子育てに奮闘中です。
日常の気になる話題を
追っかけています。
宜しくお願いいたしますm(_ _)m

UA-89894003-1