工藤有生(駒澤大)の箱根駅伝不調の原因は?理由や症状についても!

この記事は2分で読めます

こんにちは!ricoママです。
箱根駅伝7区を走っていた
駒澤大学のエースである
工藤有生選手ですが
 
7区スタート直後から
上体がふらついてきて
心配な様子が放映されていました・・・

 
7区でタスキを受け取った時点で
13位ということで
これ以上遅れてしまうと
シード権を獲得することが
危ぶまれます・・・
 
工藤選手の不調について
情報をまとめてみました。
 
【関連記事】
ぬけぬけ病の治療方法や予防は?原因や症状もまとめてみた!
 
工藤有生(駒澤大)の中学高校や記録は?彼女や兄弟についても!
 

スポンサードリンク


工藤有生の体調不調の原因は?

 
箱根駅伝を経験し
ドラマ「陸王」でも活躍した
俳優の和田正人さんが
工藤選手の不調について
ツイートをしていました。
 
ぬけぬけ病」という
馴染みのない病気の名前が
出てきましたが
 
かつて和田正人さんも
自身も足の不調があったとのことで
ツイートされています。
 
工藤選手も走っている最中に
左足を叩くシーンが
放映されていましたが
 
和田正人さんがいうように
「ぬけぬけ病」の可能性がありますね・・・
 
【関連記事はこちら♪】

 

工藤有生の症状は?

工藤選手がフラフラになりながらも

順位を下げることなく

必死にタスキを繋いだ姿に

感動の声が広がっています!

 

7区を完走した工藤選手は

そのまま倒れ込んでしまっていたので

その後の症状については

現時点では詳細が発表されていませんが

 

今後の選手生命にも

大きく響かないことを

願うばかりです・・・

 

 
後ろの中継車からも
駒澤大の大八木監督からの
激励の声にも
感動が広がっています!

 
レース前からも
工藤選手の不調を心配していた
大八木監督ですが
 
最後の箱根駅伝を走らせてあげたい!
という思いもありましたよね・・・
 
最後まで走りきった工藤選手に
感動と勇気をいただきました!

スポンサードリンク

まとめ

駒澤大学のシード権争いも

気になるところですが

工藤選手の魂のこもった走りは

後に続く選手にも

しっかり受け継がれていることでしょう!

 

最後の最後まで

どの選手も全力を出し切って

頑張ってくれるよう

応援していきたいと思います!

 

最後までお読みいただき

ありがとうございましたm(_ _)m

スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【自己紹介】

こんにちは!
ricoママと申します。
埼玉県在住で、一人息子の子育てに奮闘中です。
日常の気になる話題を
追っかけています。
宜しくお願いいたしますm(_ _)m

UA-89894003-1