ムズムズ(MusMus)の管理人は誰?ひょっこりはんの著作権侵害が話題!

この記事は2分で読めます

こんにちは!ricoママです。
今日、お昼にやっていた
メレンゲの気持ち」に
 
テレビで連日のように見かける
ひょっこりはんが登場!
 
ひょっこりはんと言えば
自身が使用しているBGMが
著作権侵害に当たる」とのことで
報道されていることが
話題になっています。
 
「はい!ひょっこりはん!」
と、私も息子の前でマネをして
遊んでいるのですが(^_^;)
 
このまま、著作権侵害の問題が
長引くようであれば
 
ひょっこりはんのネタそのものが
見れなくなるのでは・・・と
懸念をしています・・・
 
ひょっこりはんの
著作権侵害の疑いについて
情報をまとめてみようと思います。

スポンサードリンク


音楽素材サイト「MusMus」の管理人は誰?

ひょっこりはんに対して

著作権侵害」ではないか?

と訴えているのは

 

音楽素材サイト

MusMus(ムズムズ)」の管理人である

watson氏。

 

watsonという名前は

ハンドルネームとして使用しており

本名は非公開となっています。

 

watson氏の経歴はこちら

 

 

全てが謎に包まれている方ですが

主にゲーム音楽などの仕事にも

携わっているということで

情報が公開されていました。

 

watson氏が立ち上げた「MusMus」は

2007年からスタートしたとのことなので

立ち上げからちょうど10年過ぎているんですね。

 

私自身、今回のひょっこりはんの一報で

「MusMus」の存在を初めて知ったのですが

 

ひょっこりはんの著作権侵害の問題は

今後もしばらく尾を引きそうですね・・・

 

ひょっこりはんが著作権侵害をした曲とは?

ひょっこりはんが「著作権侵害」と

言われているネタ元の音源はこちらです。

 



 

今日のお昼の番組でも

この曲を使って、ひょっこりはんは

ネタをしていましたが

 

この曲を使ってのひょっこりはんのネタが

テレビで見れなくなるのも

時間の問題のようですね・・・

 

 

MusMusの公式サイトでは

今回のひょっこりはんの著作権侵害について

 

販売は全て停止する

本件で当方は一切の金銭を受け取らない

 

ことが発表されていました。

 

今年に入って、一気にブレイクした

ひょっこりはんですが

 

今日のお昼の番組でも

「一発屋のニオイがプンプンする」

とも言われていました。

 

昨今、お笑いの入れ替えも

相当早くなっているので

ひょっこりはんも、今回の騒動を受けて

他のネタを考える

良い機会になったかもしれませんね。

スポンサードリンク


まとめ

ひょっこりはんの著作権侵害について

まとめてきましたが

 

今回の騒動がいつまで続くのかは

現時点では想像もつきませんが

 

ひょっこりはんが今後

どのような形で活動をしていくのか

その動向を見守りたいと思います。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございましたm(_ _)m

 


こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【自己紹介】

こんにちは!
ricoママと申します。
埼玉県在住で、一人息子の子育てに奮闘中です。
日常の気になる話題を
追っかけています。
宜しくお願いいたしますm(_ _)m

UA-89894003-1