18歳で成人が成立でお酒やタバコの解禁は?成人式はどうなる?

この記事は2分で読めます

こんにちは!ricoママです。
『18歳で成人』の民法が成立した
との一報が入り、話題になっています。
 
2022年4月から
成人年齢が18歳に引き下げられる
ということなんですが
 
ネットを見ていても
お酒やタバコも18歳からなの?
成人式も18歳になるの?
と、多数の疑問が浮かび上がっています。
 
取り急ぎ、18歳で成人になった場合の
様々な事例について
まとめてみたいと思います。

スポンサードリンク


成人年齢が18歳でお酒やタバコの解禁は?

私も、ニュースの一報を受けて

「お酒やタバコはどうなるの?」と

疑問を持った一人です。

 

ニュース記事を辿っていくと

飲酒や喫煙は、健康への配慮から

『20歳未満禁止』を維持する


ということだったんですが

 

確かに、お酒やタバコを10代から始めると

体に様々な影響が及ぼされるので

従来通り、20歳からということで

ひとまずは安心しましたが・・・

 

18歳で成人したのに

お酒やタバコもダメって矛盾してない?


 

という声も、すでに上がっています。

 

「なぜ、成人年齢を18歳にしたのか」

という点でも、これから論争が

巻き起こりそうですね・・・

 

成人年齢が18歳で成人式はどうなる?

ツイッターを見ていると

18歳で成人ってことは

成人式も18歳なの?


という声も上がっています。

 

もし、18歳で成人式を迎えるということになれば

高校在学中に成人式をやるイメージですよね。

 

成人式の後に、高校の卒業式を迎えることに

違和感を感じてしまいますが

 

18歳で成人式を行うようになれば

そのうち疑問を感じることも

なくなってくるんですかね・・・

 

現時点では、成人式については

詳細な発表はありませんが

 

成人年齢が18歳になる2022年まで

後4年の歳月がありますので

 

これから様々、今まで20歳でやっていたことを

見直す時期に入っていきますね!

スポンサードリンク


成人年齢18歳のメリット、デメリットは?

成人年齢が18歳に引き下げられることで

資格や免許などに関する法律が影響を受ける

18歳で医師、公認会計士、司法書士などに就けるようになる

提訴などの司法手続きも、18歳から自分の意思で行える

など、18歳でできることが増えてきます。

 

 

 
また、成人年齢が18歳になることで
デメリットを心配する声も上がっていますね・・・
 
「2022年に18歳になる方々は
色々大変そう・・・」
という声もあったのですが
 
要は、18歳になったことで
成人になったという意識を
しっかり持つことが大事なのかなと思います。
 
 
成人年齢が18歳になったことで
今後も様々、検討が必要なことが
あるかと思いますが
 
少子高齢化の現在だからこそ
未来ある人々が生き生きして
人生を謳歌していけるよう
様々な取り組みも必要になってきそうですね。
 
最後までお読みいただき
ありがとうございましたm(_ _)m
 


こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【自己紹介】

こんにちは!
ricoママと申します。
埼玉県在住で、一人息子の子育てに奮闘中です。
日常の気になる話題を
追っかけています。
宜しくお願いいたしますm(_ _)m

UA-89894003-1