竜電(力士)の身長体重や彼女は?後援会情報や実家についても!

この記事は4分で読めます

こんにちは!ricoママです。
大相撲秋場所で
前頭13枚目という番付で
10勝5敗という成績を収めた
イケメン力士で話題の 竜電
 
目鼻立ちがキリッとしていて
顔だけ見ていたら
力士には見えない感じなんですが(^_^;)
 
ネットでも「かっこいい!」
と、ファンが急増中!
 
秋場所では、一気に番付を上げて
上位陣との対戦が組まれることが
予想されます!
 
人気急上昇中の竜電について
情報をまとめてみました。

スポンサードリンク


竜電の身長体重は?

イケメン力士として

話題の竜電ですが

体格にも恵まれているので

土俵に上がる姿も惚れ惚れします(*^^*)

 

そんな竜電の身長体重ですが

身長: 190cm

体重: 149kg

という、力士の中でも

理想的な体格の持ち主です。

 

 

竜電は、元安芸乃島の高田川親方率いる

高田川部屋の所属。

 

親方は力士の中でも

小柄な体格だったため

弟子の竜電の体格の良さに

羨ましい気持ちもお持ちなのかな〜と

つい想像してしまいます(^_^;)

 

ですが、着実に番付を上げる弟子のことを

誰よりも気にかけ、指導してきたのも

親方ご自身だと思うので

 

弟子が土俵の上で結果を残すことが

何よりも嬉しいですよね(^o^)

 

竜電は彼女はいるの?

竜電について検索してみると

彼女

の検索ワードが出てきます。

 

イケメン力士は特に

「結婚してるの?」「彼女はいるの?」

と、気になる女性ファンも多いので

検索されることも多いんでしょうね(*^^*)

 

竜電は現在27歳。(2018年10月現在)

結婚していてもおかしくない年齢ですが

彼女についての情報も

現時点では確たる情報は得られずでした・・・

 

 

竜電は、今でこそ幕内に定着していますが

実はかなりの苦労人です。

 

22歳で迎えた12年九州場所8日目で

大岩戸に敗れて4勝4敗となった一番で

右股関節を骨折。

 

幕下に落ちた翌場所は皆勤しましたが、

その後は4場所の全休を含め

9場所連続休場となってしまい

序ノ口まで番付が落ちてしまいました・・・

 

医師からも「最悪の場合は

日常生活もままならない」

と言われ、力士生命も危ぶまれました。

 

しかし、高田川親方の

「一から頑張ろう」という激励を胸に

必死に稽古を積み上げ

 

2018年の初場所で

見事 初入幕を果たしました!

 

 

力士が結婚を発表する際に

奥さんについて

「怪我をしている時などに支えてもらった」

とコメントを発表することが

よくあるのですが

 

竜電も、もしかすると

怪我で辛かった時に

支えてくれていた彼女が

いたのかもしれませんね!

 

竜電の後援会ってどんなの?

竜電の新入幕昇進に際し

地元である 山梨県甲府市

竜電後援会」が発足されました!

 

竜電後援会・詳細情報

後援会費:(個人)一口1万円、(法人、団体)一口3万円

<後援会特典>

・本場所番付表、高田川新聞の送付

・竜電関への支援、高田川部屋への支援・協力

・竜電関交流会のご案内(年1回程度)

・記念品配布

・日本相撲協会大相撲カレンダーの送付(法人会員のみ)

 

(後援会所在地)

甲府市湯田1丁目13番2号 (株)YSK事務局(平日10時~14時)

電話 080-3732-4165

 

山梨県出身の入幕は

1988年春場所の大乃花以来

29年10か月ぶりとなるため

 

地元の新聞社は号外を出して

竜電の新入幕に花を添えました。

 

 
巡業で甲府市に凱旋した際は
地元も大盛り上がりだったようですね!
 
 
地元の応援がすごい力士の中では
御嶽海の名前が上がりますが
 
御嶽海の故郷である長野県からは
本場所が始まると
連日のように「応援団」がやってくる姿が
相撲中継でも話題になります。
 
竜電の地元の山梨のファンも
今後の竜電の活躍によって
本場所に足を運ぶようになれば
相撲中継で注目を集めそうですね☆

スポンサードリンク

竜電の実家についても!

竜電についての検索ワードに

実家」が出てきたのですが

 

竜電の実家からは「 富士山が見える

という情報以外は

詳細な情報は得られずでした・・・

 

 

ちなみに、今住んでいる埼玉の最寄り駅から

天気が良い日は富士山が見えることがあり

 

富士山が見えた時は

かなりテンションが上がっちゃいます!

 

というか、埼玉から

富士山が見えることに

最初はびっくりしたのですが・・・(^_^;)

 

竜電も、実家から見える

日本一の山である富士山を

思い浮かべながら

 

「角界の頂点に立つ!」と決意して

稽古に精進しているのではないでしょうか。

 

 

竜電の実家の話とは

少しかけ離れてしまいますが

 

竜電が相撲に目覚めたきっかけについて

お話させていただきます。

 

竜電は3人兄弟の末っ子として生まれ

上の兄二人の影響で

小学一年生から柔道を始めました。

 

小学校卒業と同時に

柔道の名門である竜王中学校に進学。

 

中学2年の時に、

柔道部の同級生をスカウトしようと

中学校に来た高田川親方から勧誘されましたが

 

相撲について全く知らなかったため

柔道の強豪校からも

声がかかっていたこともあって

進路に迷っていましたが

 

高田川親方から

男の中の男になれ」という言葉に打たれ

中学3年の夏に入門を決意しました。

 

 

ちなみに、竜電の次兄は

同じ竜王中学校を卒業後

前橋育英高校に進学。

 

高校総体でベスト8になる実力で、

国士舘大学柔道部に所属していました。

 

もし、竜電が柔道の道に進んでいたら

お兄さんと同じ、またそれ以上に

柔道で結果を出していたかもしれませんね☆

 

 

九州場所では上位陣と当たる

可能性が高い竜電ですが

 

上位陣を脅かす存在として

九州場所も奮闘してもらいたいと思います☆

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 


こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【自己紹介】

こんにちは!
ricoママと申します。
埼玉県在住で、一人息子の子育てに奮闘中です。
日常の気になる話題を
追っかけています。
宜しくお願いいたしますm(_ _)m

UA-89894003-1