M-1グランプリ2018ラストイヤーって何?コンビ名や結果もまとめ!

この記事は4分で読めます

こんにちは!ricoママです。
M-1グランプリ2018』の開催が
刻一刻と迫ってきました!
 
今回で14回目の開催となる
M-1グランプリ。
 
M-1グランプリについて調べていると
ラストイヤーって何?
という疑問がネットに上がっていたのですが
 
確かに、M-1グランプリを見ていると
ラストイヤーってよく耳にしますよね。
 
 
そこで、今回は
M-1グランプリで話題になる
「ラストイヤー」について
まとめてみました。
 
【関連記事】
M-1グランプリ2018優勝者や結果は?敗者復活戦や歴代点数もまとめ!
 

スポンサードリンク


M-1グランプリのラストイヤーって何?

M-1グランプリにおける

「ラストイヤー」の定義ですが

 

2001年にM-1がスタートした時は

・結成から 10年以下のコンビ、グループを対象

 

という規定があり

2010年の第10回まで続けられましたが

 

10年という節目を迎えたことで

番組は一旦終了となりました。

 

 

現在のM-1は

2015年に5年ぶりに復活することになり

 

・プロ・アマ・所属事務所を問わず2人以上で、

結成が 2000年1月1日以降であり

15年以内のコンビ

 

という規定に変更になりました。

 

 

M-1グランプリが10年の節目で

終了した理由ですが

 

「大会を通じて、漫才が隅々まで広まった。

10年の節目をもって

発展的解消することが、次につながる」

 

ということで、当時発表されました。

 

番組が始まった当初は

「どのコンビが優勝するのか」と

テレビを見ていた私も

かなりドキドキしながら見てましたが

 

M-1の晩年の頃は

どこかマンネリ感を感じるところもあり

緊張感を持って番組を見るということは

ほとんどありませんでした。

 

そういった意味では

番組が10年で一旦終了したことは

番組にとっても良い方向に向かったのではと

個人的に思いました。

 

復活したM-1グランプリも

10年後、もしくは

もっと早くなるかもしれませんが

いつかは終了することになります。

 

「漫才の頂点を目指す」

という、当初の目的を

いついつまでも忘れることなく

漫才師たちの勝負の場所となることを

願っています。

 

M-1グランプリ2018のラストイヤーは誰?

M-1グランプリ ラストイヤー

という検索ワードで

ツイッターを見てみると

 

ラストイヤーを迎えるコンビについて

ツイートが出ていました。

 

 

 
 
M-1グランプリ2018の決勝進出者で
ジャルジャル
スーパーマラドーナ
 
の2組は共に
2003年にコンビを結成しているので
 
今回のM-1開催時に
結成15年目を迎えています。
 
M-1出場資格の
コンビ結成15年以内
という条件は
今年で最後になるので
今年のM-1に賭ける想いは
並々ならぬものがあります。
 
共に決勝の舞台に
4回目の出場となる両コンビ。
 
(ジャルジャルは、 2大会連続4回目
スーパーマラドーナは、 4大会連続4回目
 
今回のM-1は
勝っても負けても最後の舞台。
 
両コンビ共、持てる力を全て出し切って
戦い切ってもらいたいと思います!

スポンサードリンク

M-1ラストイヤーのコンビの結果は?

M-1グランプリ2018で

ラストイヤーを迎える

ジャルジャル

スーパーマラドーナ

の結果も気になりますね!

 

速報です!

ラストイヤーだった

スーパーマラドーナですが

 

惜しくも決勝のトーナメントで

敗れてしまいました・・・

 

暫定ボックスを去る際に

武智さんが

 

M-1がなかったら僕たちは解散していた

かもしれなかったです・・・

M-1に感謝しています


 

とコメントを言われていたのを聞いて

私の方が涙が出そうになりました・・・

 

スーパーマラドーナが

ファイナルに残れなかったのは

残念でしたが

 

コンビがやりきった結果なので

これからも引き続き

応援していきます!

 

ジャルジャルがファイナルに進出!!

ラストイヤーのジャルジャルが

ファイナルに残りました!

 

果たして、ラストイヤーで

無事に栄冠を手にすることができるか

ハラハラドキドキしながら

見守りたいと思います!

 

M-1のラストイヤーでの優勝というと

2010年で優勝した 笑い飯

の印象が強く残っています。

 

なんと、第2回のM-1グランプリから

9回連続で決勝に残る

という偉業を果たし

 

「ミスターM-1」、「M-1の申し子」

と、M-1といえば笑い飯

と言われるぐらいの実力の持ち主。

 

M-1の決勝でも、

鳥人」や「 小銭の神様

など、インパクトのあるネタを仕込んできて

会場の空気を一変させることもしばしば。

 

しかし、なかなか頂点に立つことができず

本人たちも、本当に悔しい思いを

味わってきたと思います。

 

そんな彼らが

ようやく優勝を決めたのは

2010年のM-1グランプリ。

 

事前に、2010年でM-1グランプリが終了する

と発表されていたので

 

笑い飯にとっては

ラストイヤー、そして

番組自体も終了するという

Wのラストイヤー

となりました。

 

そこでようやく

優勝を手にした笑い飯。

 

優勝が決まった瞬間は

やっとやー!!」という第一声が

飛んできましたが

 

その一言は、笑い飯の長年の思いが

込められた言葉でしたね。

 

 

ファイナル決戦の結果は!!

優勝は

霜降り明星!!

ということで、

ジャルジャルは惜しくも

ファイナル決戦で敗退となってしまいました・・・

 

 

今回のM-1でラストイヤーを迎える

ジャルジャルとスーパーマラドーナは

全てやりきった結果ですよね!

本当にお疲れ様でした!!

 

最後までお読みいただき

ありがとうございましたm(_ _)m

 


こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【自己紹介】

こんにちは!
ricoママと申します。
埼玉県在住で、一人息子の子育てに奮闘中です。
日常の気になる話題を
追っかけています。
宜しくお願いいたしますm(_ _)m

UA-89894003-1