春日山親方の結婚した嫁は誰?師匠辞任勧告受理で話題に!

この記事は2分で読めます

こんにちは!ricoママです。

連日の寒暖の差の激しい気候に

若干身体がやられ気味です・・・

 

さて、連日の報道で

話題を醸し出している

「春日山親方」の辞任勧告問題ですが

 

今朝の報道で

「移籍拒否の力士が引退へ」との

残念なニュースが出ました・・・

 

才能ある若い力士が

自身の問題以外で

引退に追い込まれてしまうケースは

相撲好きとして

これほど残念なことはありません・・・

 

春日山部屋勢の力士を受け入れるのは

同じ伊勢ケ浜一門である「追手風部屋」。

 

こちらも、急きょ

力士を受け入れることになったので

現在の部屋では対応できず

春日山部屋勢の力士は

先代の春日山親方時代に使用していた

建物に移るという

異例の措置を取るとのことでした。

 

角界に残る力士は

親方が変わるということで

新しい親方の元、心機一転

頑張らないといけない訳ですが

 

新しい親方の元で頑張るにしても

力士たちの心理状態を思うと

心のケアが心配でなりません・・・

 

来月の九州場所では

移籍した力士たちには

一番でも多く、悔いのない

取組をしてもらいたいと思いで

応援したいと思います。

 

スポンサードリンク


 

春日山親方の結婚した嫁は誰?

春日山親方の奥様情報を

調べたところ、詳細は

出てきませんでした・・・

 

部屋を継承するということは

女将さんがいなければ

部屋を運営することが困難なので、

おそらく結婚はされていると

推測しています。

 

最近、親方の奥様として

注目されたのが

2016年2月に

元水戸泉の錦戸親方と結婚された

小野友葵子(ゆきこ)さんです。

 

bt-et-nishikidooyakata20160-ogp_0
 

錦戸親方と小野友葵子さんは

22歳の年の差での結婚だったので

「年の差婚」としても

話題になりました。

 

錦戸親方率いる錦戸部屋は

高砂部屋から分家独立して

2002年に創設されました。

 

部屋が誕生してから

女将さんがいない中

錦戸親方が部屋を切り盛り

していたのですが

待望の女将さん誕生に

一番喜んでいるのは

親方自身ですよね(*^^*)

 

スポンサードリンク


 

春日山親方の経歴は?

名前:浜錦竜郎(はまにしき・たつろう)

生年月日:1976年11月23日

出身:熊本県熊本市

最高位:前頭11枚目

 

春日山親方は小学校4年生から

相撲を始め、小学6年生の時に

わんぱく相撲全国大会に出場。

その後、中学3年の時には

全国都道府県中学生相撲選手権で

3位入賞の実績を残しました。

 

熊本工大高等学校を経て

日本大学在学時には

世界相撲選手権大会などで

12個のタイトルを獲得。

 

1999年の3月場所で

幕下付け出しで初土俵を

踏みました。

 

角界デビュー後は怪我に泣かされ

なかなか幕内に定着するまではいかず

幕下で相撲を取ることが多かったのですが

2012年1月に東幕下20枚目で

負け越したのを機に、引退されました。

 

春日山親方ご自身も

親方になった当時は

弟子を育てたい!との思いで

溢れていたのでしょうが

今回の問題で

ご自身が見ていた弟子を

手放すことになってしまいました。

 

春日山親方が今後どういう道を

歩まれるかは今のところは

不明ですが

どういう形であれ

相撲の道を進んだものとして

大相撲発展の為に

尽力してもらえたらと

思っています。

 

最後までお読み頂き

ありがとうございましたm(_ _)m

 

スポンサードリンク


 


こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【自己紹介】

こんにちは!
ricoママと申します。
埼玉県在住で、一人息子の子育てに奮闘中です。
日常の気になる話題を
追っかけています。
宜しくお願いいたしますm(_ _)m

UA-89894003-1