花形冴美(女子プロボクサー)の経歴や成績は?マツコ会議で話題に!

この記事は3分で読めます

こんにちは!ricoママです。
息子が幼稚園に行くようになり
平日と土日の区別が
しっかりつくようになってきました(笑)
 
息子が未就園児の時は
毎日が夏休みのようで
「今日はどこへ行こう
明日はどこへ行こう」と
連日のように
息子と遊びに行くことを
考える日々でした。
 
そんな日がずっと続くのかなと
思っていたのですが
息子が幼稚園に通うようになり
毎日のように悩んでいた日々も
懐かしく感じるようになりました。
 
街で小さいお子さんを連れた
ママさんを見かけると
「うちも少し前まで
ああやって一緒に出かけていたな〜」と
懐かしい日々を思い出して
ちょっとほろっと来ることもあります。
 
息子と24時間一緒だったのも
色々と大変でしたが
過ぎてしまえばあっという間でしたね。
 
さて、6月10日の「マツコ会議」に
代々木上原のヒップアップスタジオ
「hip joint」が出ていましたが
何人かインタビューする中で
ひときわ体格の良い方が
出ていました。
 
見た目からして
最初は男性かと思って
見ていたのですが
「現役の女子プロボクサー」の
花形冴美さんであることが判明!
 
現役のボクサーも
ヒップアップをしなければいけないのかと
気になっていたのですが
他にもご年配の方が
スタジオに通っていたので
見ていて面白かったです☆
 
現役のボクサーである
花形冴美さんが気になったので
情報をまとめてみました。

スポンサードリンク


花形冴美の経歴は?


本名:田中冴美

生年月日:1984年10年28日

年齢:32歳

出身地:神奈川県横浜市

花形冴美さんは

中学時代はサッカー選手

高校時代はハンドボール選手

として活躍していたとのことで

スポーツ万能ぶりが伺えますね!

 

また、高校卒業後は

北里大学に進学して

医者を志したものの

父親が東京大学ボクシング部のOB

だった影響もあり

大学を中退して

ボクシングの世界に入ったとのこと。

 

異例の経歴すぎて

マツコさんも驚いていましたね〜

 

女子ボクサーというと

南海キャンディーズのしずちゃんが

印象に残っているのですが

しずちゃんがストイックに

練習に打ち込んでいた姿が

よくメディアで紹介されていましたね。

 

しずちゃんは2011年に

アマチュアボクサーとして

台湾で公式戦デビューを果たし

その後、オリンピックに照準を合わせて

練習に取り組んでいる最中に

専属トレーナーの梅津正彦さんが

急逝するという

悲しい出来事も経験しました。

 

しずちゃんは2015年に

ボクサーを引退しましたが

「ボクシングがなかったら

今の私はなかった」と

涙ながらに引退会見で

話をしていました。

 

芸人だって一生懸命練習すれば

世界に通じることを

しずちゃんが体を張って

示してくれたように思いました。

 

私自身、女の子がボクシングをするなんて痛々しい!

と思ってしまうのですが

男性の力強い試合と違って

華麗な女性ならではの戦いは

見ていて美しいなと思います。

 

花形冴美の成績は?

番組でも紹介されていましたが

花形冴美さんは

第2代OPBF女子東洋太平洋ミニフライ級王者

として君臨しています。

 

そんな花形冴美さんですが

7月11に後楽園ホールで

「世界タイトル」に挑戦が決定しました!

 

世界タイトルに向けて

毎日練習を積み重ねていると思いますが

今回、番組で紹介されたことで

花形冴美さんの試合も

観客が増えそうですね。

 

これからの日本の女子プロボクサーを

背負って立つ選手の登場に

今後の活躍が

期待されますね!

スポンサードリンク


花形冴美がマツコ会議出演で話題に!

花形冴美さんがマツコ会議に出演されて

一気に注目度が上がりましたね!

 

花形選手が一生懸命

お尻を鍛えていることも

世界を代表する強い選手になるために

必要なことなんですよね。

 

女子プロボクサーの

新たな有望選手を知ることができて

満足したricoママでした♪

 

最後までお読み頂き

ありがとうございましたm(_ _)m

スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【自己紹介】

こんにちは!
ricoママと申します。
埼玉県在住で、一人息子の子育てに奮闘中です。
日常の気になる話題を
追っかけています。
宜しくお願いいたしますm(_ _)m

UA-89894003-1