乳児ボツリヌス症の症状や治療方法は?蜂蜜を与えない理由も!

この記事は3分で読めます

こんにちは!ricoママです。
今日は朝から雨が降っていたので
息子と家にこもっていました。
 
雨が降ったせいか
気温が上がって
すっかり春めいた陽気でした。
 
桜がそろそろ満開になる頃なのですが
今日の雨で散ってないと
いいのですが(^_^;)
 
夕食の後片付けも終わって
夜、ネットを見ていると
「乳児ボツリヌス症で乳児が死亡」という
痛ましいニュースが
目に飛び込んできました・・・
 
乳児ボツリヌス症で死亡したのは
国内初とのことで
話題になっています。
 

 
今回お亡くなりになった赤ちゃんは
ハチミツ入りのジュースを
飲んでいたとのことですが
 
少しでも栄養を与えようとの
親御さんの思いが
このような形になってしまったのは
本当に残念でなりません・・・
 
現在3歳の息子を育てている私ですが
赤ちゃんにハチミツを与えてはいけない
ということは知っていても
 
乳児ボツリヌス症という言葉は
正直、あまり馴染みはありませんでした・・・
 
万が一、かかった場合は
どんな症状があるのかなど
乳児ボツリヌス症について
情報をまとめてみました。

スポンサードリンク


乳児ボツリヌス症の症状とは?

乳児ボツリヌス症についてですが

以下のサイトに詳細が出ていました。

 

乳児ボツリヌス症について

 

こちらのサイトにも出ていましたが

乳児ボツリヌス症の症状として

主に神経麻痺症状とのこと。

 

初期症状としては

 

・便秘

・活気がない

・哺乳不良

・泣き声が弱い

・筋緊張性低下

・よだれが多い

・首のすわりが悪くなった

・眼球運動の麻痺

・無呼吸

 

などの症状から判断するとのこと。

 

乳児の場合はこういった初期症状が

あったとしても

正直見分けにくいところがあります。

 

普段から乳児の様子を観察し

普段と違ったところがあれば

すぐにかかりつけの小児科に

相談した方が良さそうですね。

 

私も息子の育児は初めてばかりで

赤ちゃんの時はしょっちゅう小児科に

連れていっていました。

 

うちの息子は特に便秘がひどく

生後3ヶ月の時は1週間全く便が出なくて

浣腸をしてもらったことも何度かありました。

 

色々と不安になることがあれば

小児科へ行って

お世話になっていたのですが

 

通っていた小児科の先生や看護師さんが

皆さんとても優しくて

「大丈夫」という言葉をよくかけて下さり

そのおかげで安心できたので

当時通っていた小児科には

本当に感謝しています。

 

乳児ボツリヌス症の治療方法は?

乳児ボツリヌス症の治療方法ですが

ボツリヌス多価抗毒素血清を過敏症がないことを確かめて

できるだけ早期に投与するとのこと。

 

特に、呼吸筋麻痺を起こすことがあるので

呼吸管理が必要とのことですが

 

乳児の場合は治療も一刻を争うので

注意深く観察することが

大事なんですね。

スポンサードリンク


乳児にハチミツを与えてはいけない理由も!

乳児にハチミツを与えてはいけない理由ですが

ハチミツの中にボツリヌス菌という

食中毒を引き起こす菌が潜んでおり

1歳未満の乳児は大腸がまだ未発達で

菌にかかってしまうとのこと。

 

私も息子の離乳食が始まる頃に

市の保健師主催の

離乳食講座に通った際に

1歳未満の乳児にハチミツを

食べさせてはいけないと習いました。

 

現在3歳になった息子には

未だにハチミツを与えてはいません。

 

私もクックパッドは手放せず
息子の離乳食メニューを
よく検索していました。
 
うちの息子にはほうれん草などの
野菜を入れたおかゆを作ったり
 
離乳食後期では
ホットケーキミックスを使った
バナナホットケーキを
作ったりしていました。
 
ハチミツを使った離乳食のレシピを
調べたことがなかったので
レシピがたくさんあったことに驚きです・・・
 
今回、生後6ヶ月の乳児が亡くなったということで
乳児にハチミツを与えてはいけないということを
再度周知する必要がありますね。
 
痛ましいニュースに
本当に胸が痛みます・・・
 


乳児ボツリヌス症について
まとめてきましたが
乳児がハチミツを食することが
本当に危険なことなんだなと
再認識しました。
 
私の弟夫婦にも
間もなく赤ちゃんが生まれてくるのですが
乳児へのハチミツの危険性を
伝えていきたいと思います。
 
そして、大切な生命が犠牲にならないことを
強く祈るばかりです・・・
 
最後までお読み頂き
ありがとうございましたm(_ _)m

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

UA-89894003-1