大相撲九州場所ガラガラなのに満員御礼なのはなぜ?札止めの基準も!

この記事は4分で読めます

こんにちは!ricoママです。
大相撲九州場所四日目で
なんと、横綱の稀勢の里が
まさかの4連敗・・・
 
初日から白星がなく
金星を供給しまくっている状態です・・・
 
稀勢の里が
休場するのか
それとも
引退するのか
 
どの動向に
注目が集まっています。
 
 
稀勢の里の進退も
気になるところですが
 
ツイッターを見ていると
「九州場所、ガラガラなのに
なんで満員御礼なの?」
というツイートが目に止まりました。
 
以前から、九州場所は
「もっともチケットが売れにくい場所」
ということで、話題になっており
 
他の本場所は
前売り券が即日完売なのに
 
九州場所は、平日だと直前まで
チケットが余っている状態が多いです。
 
ガラガラなのに、なんで
満員御礼の垂れ幕が下がるのか

 
検証してみたいと思います。

スポンサードリンク


九州場所はガラガラなのに満員御礼なのはなぜ?

大相撲九州場所の相撲中継で

「今日も満員御礼の垂れ幕が下がりました」

と、アナウンサーから紹介されますが

 

「あれ?空席目立ってない?」

と、思うことが多々あります。

 

そもそも、

「満員御礼の垂れ幕が下がるのがいつなのか」

というところなんですが

 

十両の取組が終了して、横綱土俵入りも終わった後

 

に、土俵の屋根の上から

東・西・正面・向正面それぞれの方向に

「満員御礼」の垂れ幕が

天井から垂れ下ります。

 

横綱土俵入りが終わり

幕内の取組が始まる時間帯は

おおよそ 16時ごろになるのですが

 

NHKの相撲中継でも

16時前後だと

空席が目立つことが多いです。

 

 

満員御礼の垂れ幕が下がるのは

明確な基準はない

と、されているのですが

 

「入場者数が 定員の9割以上に達すれば

満員御礼を出す流れになるとのこと。

 

たとえ、前売り券が完売されていたとしても

チケット購入者がなんらかの理由で

急遽観に来れなくなることもありますので

 

満員御礼は、あくまでも

当日の入場者数」によって

垂れ幕が下がるようになっているんですね。

 

 

 
九州場所の福岡国際センターは
他の本場所の会場と比べても
規模が小さい会場になっています。
 
ただ、博多駅から
バスや地下鉄で移動しなければならず
 
遠方から来るお客さんからすると
「わざわざ観に行かなくても・・・」
と思ってしまうような距離でも
あるのかなと思います・・・
 
この先、万が一
稀勢の里が休場もしくは引退
ということになってしまうと
 
九州場所の来場者が
減ってしまう可能性も
十分ありえますよね・・・
 

九州場所の札止めの基準って?

相撲中継でも

満員で札止め

という言葉をよく耳にしますが

 

満員で札止めの意味とは

満員でチケットが完売した

ということを指します。

 

このところ、相撲ブームが来ているので

相撲のチケットは

前売り券の段階で

売り切れることが多いですが

 

本場所は当日券も販売されるので

当日券も予定枚数に達すると

「満員札止め」となります。

 

 

当日券目当てで行ったのに

売り切れちゃった・・・


という声も、ちらほら耳にすることが多く

 

私も、両国国技館で

当日券で相撲を観る時は

始発電車に乗って行きました。

 

それでも、国技館前には

早朝6時にも関わらず

100人以上の人が

当日券の列を作っていました(^_^;)

 

昨今は、相撲を観たい!という

外国人観光客が多く

前日の夜から、夜を徹して

当日券に並んでいることも多いです。

 

しかし、九州場所では

本場所当日でも

チケットが残っていることが多いので

 

初日や千秋楽を除けば

比較的、当日券も手に入れやすい環境に

あるようです。

スポンサードリンク


九州場所のチケット発売状況は?

そこで、今からでも

「九州場所、やっぱり行ってみようかな〜」

という方もいらっしゃると思うので

 

九州場所のチケット発売状況について

まとめてみました。

 

大相撲九州場所・チケット発売状況

 

日本相撲協会の公式サイトによると

平日の取組では

まだチケットが余っている様子。

 

ただし、平日にお仕事はある方は

「土日しか観に行けない」

という方もいらっしゃいますよね。

 

そこで、ご紹介するのが

チケット売買サイトの

チケットストリート

 

こちらのサイトでは

観に行きたい日付のチケットが

何枚取り扱われているか

分かりやすく示されているのが特徴です。

 

「チケットストリート」で安心のお取引


 

私も利用してみました

私自身も、相撲観戦の際に

チケットストリートを利用した一人です。

 

自分が行きたい日の5日前に

チケットストリート経由で

相撲のチケットを購入しましたが

 

そこから2日後に

無事にチケットが手元に届きました!!

 

チケットストリートでの取引は

早急に対応してもらえましたし

 

購入者の手元にチケットが届かないと

出品者に代金が支払われない仕組み


 

になっているので

安心して取引ができました(^o^)

 

14日目や千秋楽のチケットは

5日前ぐらいまでだったら

まだ間に合いますので

 

九州場所に行きたい!という方は

ぜひチケットストリートのサイトを

チェックしてみてください(*^^*)

 

 

九州場所の満員御礼について

まとめてきましたが

 

満員御礼の垂れ幕が下がる瞬間って

テレビ中継でもなかなか

お目にかかれませんので

 

「満員御礼の垂れ幕を直接見てみたい」

なんていう方も含めて

ぜひ九州場所に、足を運んでみては

いかがでしょうか(^o^)

 

最後までお読みいただき

ありがとうございましたm(_ _)m

 


こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【自己紹介】

こんにちは!
ricoママと申します。
埼玉県在住で、一人息子の子育てに奮闘中です。
日常の気になる話題を
追っかけています。
宜しくお願いいたしますm(_ _)m

UA-89894003-1