相撲観戦の和装の際のマナーや注意点は?着付けプランについても!

この記事は4分で読めます

こんにちは!ricoママです。
 
昨今の相撲ブームを見るたびに
嬉しさが込み上がってくきます(*^^*)
 
相撲ファン歴30年ほどになりますが
私が観てきた30年の間でも
相撲人気が低迷していた時もあり
 
その頃に比べたら
今はチケットも争奪戦で
相撲ファンの私もチケットが取れません(笑)
 
 
今は、女性たちに相撲を観てもらいたい
ということで
 
相撲協会の方で、女性向けの
様々なイベントなども企画されています。
 
その中で、「 和装day」という日があり
該当の日に和装で相撲観戦に行くと
特典がもらえる」という
人気の企画があります。
 
ネットを観ていると
 
・相撲観戦の時に和装を着る時の注意点
・訪問着でないとダメなのか
 
など、色々と疑問点が出てきましたので
情報をまとめてみました。

スポンサードリンク


相撲観戦の和装の際のマナーや注意点は?

テレビの中継で見ていても

相撲観戦に訪れているお客さんの中に

和装の方がいらっしゃるのが目に止まります。

 

やはり、日本の国技である相撲を

着物姿で観戦するのは

ファンとしても憧れちゃいます(*^^*)

 

ただ、テレビに映っているお客さんは

たまり席や枡席など

正直、お高い座席に座っている方がほとんど・・・

 

高い座席に座るからには

和装を着るにしても

それなりの格好をしないといけないのでは?

と、気になる方もいらっしゃいますよね〜

 

 

相撲観戦の際の和装ですが

 

特に、マナーや決まりごとは

決まっていません。


 

テレビに映っている着物姿の女性も

クラブのママや芸者さん

といった雰囲気の人も多く

 

見るからに高級そうな着物を

お召しの方が多いように思いますが(^_^;)

 

しかし、あくまでも

「相撲観戦を楽しむ」ことが必須ですので

 

和装で行きたい!と思った方は

ぜひお手持ちのお気に入りの和装で

相撲観戦にお越しいただきたいと思います(*^^*)

 

 

まあ、そういう私は

いつも国技館に行く時は

ラフなジーパン姿で行っています(^_^;)

 

というのも、私の場合は

朝8時半から国技館に入るので

丸一日、国技館で過ごすことになります(笑)

 

いつも、2階の椅子席のチケットを取るのですが

ずっと座りっぱなしになるので

長時間でも疲れない

ジーパン姿が楽です(*^^*)

 

話があちこち飛んでしまったのですが

要するに、相撲観戦は

「自由な服装」で大丈夫なんです!(^o^)

 

和装に限らず

自分が着たい!と思う服装で

相撲を楽しんでもらえれば

ファンとしても嬉しい限りです☆

 

ですので、和装で相撲を見たい!という方も

ぜひ気軽な気持ちで

相撲観戦にいらしてください(*^^*)

 

相撲観戦の和装dayっていつ?

先ほど、記事の冒頭に

「和装day」について

少し触れましたが

 

そもそも、和装dayって

いつなんでしょうか?

 

 

日本相撲協会のサイトを見ると

9月から始まる

秋場所の和装dayについて

情報が出ていました。

 

【秋場所の和装day・日程】

9月10日(月)・・・秋場所2日目

9月17日(月・祝)・・・秋場所9日目

 

詳細はこちらをどうぞ☆

→【和装day・公式サイト】

 

 

今回の秋場所では

9月17日が祝日になるので

 

この日に和装でいらっしゃる方も

いらっしゃいますよね(*^^*)

 

9月の半ば頃でも

まだ少し気温が高いようであれば

浴衣での観戦もアリです♪

 

浴衣だと、着付けも自分で出来る人も

いるかと思いますので

 

ぜひ、着物や浴衣を着て

和装dayの特典を

頂いちゃってください(^o^)

 

相撲観戦の着付けプランってあるの?

先ほどご紹介した和装dayですが

「着付けプラン」なるものも

用意されています!

 

その名も

「着物レンタル&着装」手ぶらで和装観戦プラン

 

観戦チケット付きの着付けプラン

チケットなしの着付けプラン

 

と、2種類用意されているのですが

手ぶらで行って、着付けてもらえるのは

ほんとありがたいですね☆

 

そして、着付けプランには

和装dayの特典と共に

 

行司さんとの撮影会(先着50組)

お楽しみ抽選会

 

など、イベントも盛りだくさん!

 

 

普段、相撲をさばいている行司さん。

格上の行司になると

装束と言われる服装にも

注目が集まります。

 

行司さんによって、装束の色もカラフルで

相撲観戦に来ている人の中でも

「行司の装束が見たい」という方も

大勢いらっしゃいます。

 

そんな行司さんが間近で見れる機会って

ほんと数が少ないので

写真撮影をしてくれるだけでも、お得感満載です!

 

和装day・着付けプランの詳細はこちらから!

 

和装dayの着付けプランは

人気企画となっていますので

 

気になった方はぜひ

お早めにお申し込みください(*^^*)

スポンサードリンク


まとめ

相撲観戦の際の和装について

まとめてきましたが

 

たまには優雅な気分で

和装に身を包んで

相撲観戦に行くのも粋ですよね☆

 

テレビで相撲を見るのと

生で観戦するのとでは

臨場感が半端なく違いますので(^_^;)

 

一人でも多くの方に

ぜひ観戦に来てもらいたいという思いは

私の中でも溢れかえっています(*^^*)

 

今回の記事がほんの少しでも

お役に立ちましたら幸いです☆

 

最後までお読みいただき

ありがとうございましたm(_ _)m

 


こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【自己紹介】

こんにちは!
ricoママと申します。
埼玉県在住で、一人息子の子育てに奮闘中です。
日常の気になる話題を
追っかけています。
宜しくお願いいたしますm(_ _)m

UA-89894003-1