まんぷくのダネイホンって何?モデルやカロリーメイトとの関係も!

この記事は4分で読めます

こんにちは!ricoママです。
毎朝楽しみに観ている
NHK朝ドラ『 まんぷく』。
 
福ちゃんと萬平さんとの間に
かわいい源ちゃんが生まれましたね(*^^*)
 
一家の大黒柱として
これからますます頑張らないといけない
萬平さんですが
 
手軽に食べられる栄養食品
の開発の様子が
ドラマでも出ていましたね〜
 
カエルを煮込んで
爆発させたところで
一週間が終わってしまったのですが
 
来週の予告では
ダネイホン」という商品を
作っていましたね!
 
瓶に入っていた商品で、
「美味しそう」には見えなかった
ダネイホンですが
 
そもそもダネイホンとは何なのか
モデルの商品があるのかなど
気になることをまとめてみました。
 
【関連記事はこちら】
まんぷく立花源役の子役は誰?ダネイホンで成長したと話題に!
久保漣生(まんぷく源役)の年齢や読み方は?幼稚園や事務所も調査!
モモフクヌードルの待ち時間や混雑状況は?整理券の配布時間も!
 

スポンサードリンク


まんぷくに出てくるダネイホンって何?

11月24日の「まんぷく」で

栄養食品を作るために

「カエル」を煮込んでいた萬平さんたち。

 

結局、鍋の蓋が飛んで

煮込んでいたものが

飛び散ったというオチで

ドラマが終わりました(^_^;)

 

単純に考えると

「カエルの煮込んだ汁」を

粉末状にしたもの

と、思ったのですが(^_^;)

 

栄養食品とはいえ

カエルの下りを聞いたところで

食べたくはないですよね〜

 

 

放送後のツイッターでも

ダネイホンって結局何なの?

という声が上がっていたので

情報を辿っていくと

 

「ダネイホン」は、ドイツ語で

栄養」という意味があるとのこと。

 

栄養食品として開発された

ダネイホンですが

 

ドラマの中では、

「学校の給食が始まったけど

パン給食になった」

という、福ちゃんの提案から

 

パンに塗るバターみたいなもの

を作ってはどうか?ということで

話が進んでいましたね。

 

実際のダネイホンが

どういうものなのかは

次回の放送で明かされるわけですが

 

果たして、パンに塗るような

ペースト状のものなのか

それとも、粉末のようなものなのか

中身が気になりますね(^_^;)

 

 

ダネイホンが開発された時代背景ですが

福ちゃんと萬平さんの子供である

源ちゃんが生まれたのが

昭和22年の4月3日

 

戦争が終わって2年余りが過ぎましたが

それでも、人々の暮らしは苦しいままでした・・・

 

戦争が終わった直後は

どこもかしこも食糧不足だったので

「何でも良いから、お腹にたまったら良い」

という発想でしたが

 

戦争から2年が過ぎた頃は

暮らしは貧しくとも、ある程度のものは

手に入っていたのではないかと考えられます。

 

次回の予告でも

「ダネイホン」が売れない

という内容が出ていたのですが

 

味はまずいものは

基本的には受け入れられにくいのでは?

と率直に思いました。

 

いくら「体に良いもの」と言われても

味がまずいものは、続けて食べよう

とは思いませんよね(^_^;)

 

ダネイホンがどうして売れなかったのか

その理由も気になるところですよね。

 

ダネイホンのモデルって?

ネットで、「ダネイホン モデル」

と検索すると

ビセイクル

という名前が出てきました。

 

「ビセイクル」で調べてみると

萬平さんのモデルである

日清食品創業者の 安藤百福さんが

実際に作られた栄養食品とのこと。

 

安藤百福さんは、

「国民栄養化学研究所」を開設し

そこで、牛や豚の骨から

タンパク栄養食品になるエキスを

抽出することに成功されました。

 

ペースト状のものをパンに塗って食べるもので

厚生省に品質が評価され

病院にも一部供給された
とのこと。

 

 

ドラマの内容も、おそらく

安藤百福さんの実際のエピソードを元に

構成されていくかと思いますが

 

病院にも供給されたなんて

ほんと素晴らしいですよね!

 

後に、即席ラーメンを作られる

安藤百福さんの食品関係の初の成功は

「苦しんでいる人を助けたい」

という気持ちがあってこそだったんですね。

 

 

今現在、売れてる栄養補助食品は?

平成最後の今の時期に

何の栄養補助食品が一番売れているか

気になったので調べたところ

 

プラセンタ・コラーゲンゼリー

が人気とのこと!

 

お肌に悩みのある女性に

人気のある商品です。

 

私自身も、アラフォーになり

朝起きた時の鏡を見るのが

辛くなってきました(^_^;)

 

コラーゲンゼリーを摂取して

肌にツヤを持たせたいですね♪

 

人気のプラセンタ・コラーゲンゼリーを試してみる!

 

スポンサードリンク


ダネイホンってカロリーメイトと関係があるの?

まんぷくのドラマについて

ツイッターを見ていると

 

「栄養のある食べ物って

カロリーメイトのこと?」

 

というツイートが目に入ってきました。

 

私も、萬平さんの

「手軽に食べれる栄養食品」

というセリフを聞いて

真っ先に思い浮かんだのが

カロリーメイトでした。

 

あれ?安藤百福さんって

カロリーメイトを作ったんだっけ?


と、思ったのですが

 

カロリーメイトは大塚製薬の商品なので

日清食品が作った訳ではありません(^_^;)

 

ちなみに、カロリーメイトは

当時の大塚製薬の社長であった

大塚明彦氏

 

「バランスよく栄養を手軽に取る」

というコンセプトの元で

商品化されたものになります。

 

カロリーメイトは

1983年に発売されているので

比較的歴史も浅いですね。

 

今でこそ、カロリーメイトは

なくてはならない国民食になっていきましたが

 

萬平さんが作ったダネイホン

すなわち、安藤百福さんが作ったビセイクルも

戦後の国民を支えた

国民食になったんですよね☆

 

 

朝ドラ「まんぷく」に出てくる

ダネイホンについて

まとめてきましたが

 

ダネイホンからどのようにして

即席ラーメンができていくのか

 

今後のストーリーを楽しみにしながら

朝ドラを観ていきたいと思います♪

 

最後までお読みいただき

ありがとうございましたm(_ _)m

 


こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【自己紹介】

こんにちは!
ricoママと申します。
埼玉県在住で、一人息子の子育てに奮闘中です。
日常の気になる話題を
追っかけています。
宜しくお願いいたしますm(_ _)m

UA-89894003-1