大相撲の優勝賞金はいくら?横綱の年収や懸賞金についても!

この記事は3分で読めます

平成28年大相撲秋場所も中日を折り返し、

優勝争いが混戦模様になってきました。

 

9月20日現在、大関豪栄道が初日から

10連勝でトップを走っており、

その後星の差1敗で

横綱日馬富士、平幕の遠藤が追っています。

 

千秋楽が近づくにつれ、大相撲も

盛り上がってくるのですが

その前に、「そもそも優勝したら

賞金はいくらなんだろう?」って

気になりますよね。

 

大相撲のお金事情について

調べてみました☆

 

スポンサードリンク


 

大相撲本場所の優勝賞金はいくら?

相撲は、「土俵には金が落ちている」と

言われるくらい、勝てば勝つほど

お金が稼げると言われていますが、

大相撲の優勝賞金はいくらなんでしょうか?

 

調べたところ、

■幕内最高優勝・・・1000万円

■三賞(殊勲・敢闘・技能)・・・各200万円

■十両優勝・・・200万円

 

また、幕内最高優勝をした力士には

各企業や団体からの金一封も支給されるそうで

結構な金額になるそうです。

 

と言っても、大リーグやプロゴルファーの

ように、一回の本場所で億までは稼げません。

 

その昔、ある番組で元横綱の武蔵丸の

立ち合いはどのくらいの力がかかるのか?

という実験をしていて、

武蔵丸が立ち合いで当たっていくように

計測する機械にぶつかると

およそ1トンもの力がかかっているとか(゚Д゚;)

 

力士同士でぶつかり、時には当たりの強さで

その場で脳震盪を起こすこともあるので

相撲って命がけですよね(^_^;)

 

そんな命がけで頑張っても

優勝賞金は1000万円というのは

ちょっと割に合わないのでは・・・

と思ってしまいます(>_<)

 

相撲オタクの私がもしお金持ちだったら

優勝賞金を値上げしてあげたいくらいです(^_^;)

 

スポンサードリンク


 

横綱の年収はいくら?

大相撲で一番強いのは横綱。

そして、一番のお金持ち。

ということで、横綱の年収は

一体いくらなのでしょう?

 

これも調べてみたところ、

横綱は大体3000万円以上と

言われております。

 

そこに、年6回の本場所を全て優勝すると、

横綱であれば、年1億円に近づくことに

なりますよね。

 

しかも、横綱まで登りつめると

横綱は陥落がないので、万が一負け越しても

横綱のままです。

 

しかし、万が一横綱が負け越しとなると、

すぐに「引退」という言葉がささやかれます。

横綱になったからには、勝って当たり前の

地位なので、簡単に負けることすら

許されない厳しい世界でもあります。

 

懸賞金って何?

相撲中継を見ていると、

「今日の取組には懸賞金が○本」

という言葉を耳にするのですが、

懸賞金ってそもそも何でしょうか?

 

懸賞金とは、大相撲で勝利した力士に

渡される金銭のことを言います。

 

好取組と言われる、横綱同士、大関同士

優勝がかかった一番などに、各企業や団体から

1本6万2000円が提供され、

その中から、相撲協会の運営費や

納税充当金などを差し引かれた

残り3万円が力士に手渡されます。

 

その本数は、場内アナウンスでも

紹介されるのですが

取組前に企業名がかかれた

懸賞旗と言われる旗が土俵の周りを回る

ので、数が多い時は場内からも

どよめきが起きます。

 

優勝が近づいた力士は、徐々に

懸賞金の本数が増えていくので

優勝と懸賞金をダブルで獲得すると

懐がほっかほかにあったまりますね♪

 

大相撲のお金事情について

いろいろ調べてきましたが、

相撲オタクとしては、一番一番

ファンの心に響くような

相撲を取ってくれることを

願うばかりです。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました(*^^*)

 

スポンサードリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

大相撲特集

箱根駅伝・大学駅伝特集

UA-89894003-1