森博幸(鹿児島市長)の結婚した妻は誰?子供やマニフェストについて!

この記事は3分で読めます

こんにちは!ricoママです。
年末年始に大阪に帰省していて
昨日広島に戻ってきました。
 
今日は実家から送った
荷物を受け取るため
家に閉じこもっていました。
 
年末年始で冷蔵庫を
空っぽにしていたので
買い物に行かないとな〜と
思っていたのですが
 
外も寒いしどうしようと
迷っていると
「ピンポーン♪」と
玄関のチャイムが鳴り
出てみると
いつも来てくれる
宅配業者の方が
立っていました。
 
年末に注文した商品を
届けてもらえたので
買い物に行かなくてラッキー♪
 
届いた冷凍の塩サバを
夕食にしました。
 
明日は外出する予定があるので
帰りにスーパーに寄って
食材を買い込まなくてはです(^_^;)
 
さて、ニュースで
鹿児島市長の森博幸氏が
妻と公費で海外出張をしたとのことで
話題に上がっています。
 

森市長は04年に就任。11~15年度以外も、パース、マイアミ、イタリア・ナポリへの出張に妻を計5回同伴した。市によると、妻同伴の海外出張は森氏に限らず、歴代市長の「慣例」という。

 森市長は「妻が着物姿で会合に出ると多くの人が寄ってきた。鹿児島の良さを伝える効果がある。議会が承認しており、公費は無駄に使っていない」と話す。

引用:西日本新聞
 
妻同伴の海外出張が
歴代市長の「慣例」
とのことですが
他の市町村では
聞いた記憶がないのですが
 
今回、森博幸市長が妻を同伴し
姉妹都市以外のテーマパークや世界遺産、
野球場などを「視察」していたことが
分かったとのことで
妻同伴の海外出張とのことで
公になったようですね。
 
渦中の森博幸氏について
まとめてみました。

スポンサードリンク


森博幸の結婚した妻は誰?

森博幸・鹿児島市長の

奥様についてですが

詳細については分かりませんでした。

 

森氏は奥様を計5回

海外出張に同伴させたとして

ネット上でも

「愛妻家」として紹介されています。

 

姉妹都市以外のテーマパークや

世界遺産などを視察しているなんて

どう見ても観光としか

思えないと私も思うのですが・・・

 

今回、このような形で

ニュースで取り上げられたので
 

 
といった、鹿児島市民の
ツイートもありました。
 
今回の件で議会でも
大きな問題として
議論されることは
間違いないですよね。
 

森博幸の子供について!

森博幸氏と奥様との間には

2人のお子さんがいるとのこと。

 

それぞれ独立されているとのことで

現在は森氏と奥様の

お二人で生活されているようです。

 

森氏は1949年10月30日生まれの

現在67歳で

お子さんも30代後半〜

40代前半あたりの年代でしょうか。

 

お子さん達も、ご両親のことが

ニュースになったので

さぞかし驚かれたことでしょうね・・・

スポンサードリンク


森博幸のマニフェストについても!

森博幸氏について調べてみると

「マニフェスト」のキーワードが

出てきます。

 

鹿児島市長に立候補した際の

マニフェストですが

 

1.『次代の「まち」づくりにチャレンジ』

2.『次代の「ひと」づくりにチャレンジ』

3.『次代の「しごと」づくりにチャレンジ』

 

という三本柱を掲げ

計75項目のマニフェストを

上げています。

 

マニフェストをざっと

見てみましたが

私のような子育てをしている主婦は

子育て支援が気になるところだと思いますが

 

今回、公費で市長と奥様の旅費は

ビジネスクラスの往復航空運賃や

ホテル代などで約176万円とのこと。

 

今回、海外出張の金額も

明らかになったので

それだけの費用を子育て支援や

その他の必要経費に回せたのでは?

と思うと何とも言えない気持ちに

なります・・・

 

また、鹿児島市のホームページに

鹿児島市長の挨拶が

掲載されていたようですが

今回の報道を受けてか

現在は市長のページが

閲覧できなくなっていました。

 

今回の報道で

今後、森氏が引き続き

市長の任を全うするのかも

疑問視されることは

避けられませんよね。

 




森博幸氏について

まとめてきましたが

森氏の今後の動向についても

引き続き注目したいと思います。

 

最後までお読み頂き

ありがとうございましたm(_ _)m

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

大相撲特集

箱根駅伝・大学駅伝特集

UA-89894003-1