稀勢の里5月場所休場の理由は?けがの状態や優勝の行方についても!

この記事は3分で読めます

こんにちは!ricoママです。
朝から息子に朝食を食べさせたり
洗濯をしたりと
バタバタしている中、
付けていたテレビから
速報を知らせる音がなったので
気になって見てみると
 
稀勢の里が5月場所を休場するという
ショッキングなニュースが出ました・・・
 
私自身、5月場所の2日目に
5年振りに両国国技館に行って
稀勢の里の『北斗の拳』の化粧まわしを
生で見る事ができて
興奮状態で帰ってきたのですが
 
今日まさに、稀勢の里を楽しみに
国技館に訪れる方も多かったと思うので
稀勢の里の休場の一報は
本当に残念です・・・
 
稀勢の里は9日目に栃煌山に破れ
10日目には琴奨菊にも破れ
三場所連続優勝が
絶望的となってしまっていました。
 
稀勢の里の休場の一報が
ニュース速報で出たとこにも
びっくりしたのですが
稀勢の里への注目の高さを
痛感しました・・・
 
稀勢の里の休場の理由や
けがの状態など
情報をまとめてみました。

スポンサードリンク


稀勢の里5月場所休場の理由は?

稀勢の里は5月場所10日目の時点で

6勝4敗という成績でした。

9日目、10日目に連続で

負けを喫してしまったので

余儀なく休場したのではという見方が

強いのかなと思います・・・

 

稀勢の里が5月場所休場の理由ですが

師匠の田子ノ浦親方の談話によると

昨日の夜と今朝に

二人で話し合って休場を決めた
」と

発表されていました。

 

思うように体が動かない事から

稀勢の里本人から

「休場したい」との話があったとのこと。


 

5月場所が開幕した時も

普段の稀勢の里の相撲の力強さが

要所要所で見れなくなり

見ている側も辛かったです・・・

 

先場所、けがを押して

逆転優勝を遂げた稀勢の里。

 

「お客さんの為に」という

ファン思いの一念で

けがを押して土俵に立ち続け

逆転優勝を勝ち取った姿に

日本中が感動に包まれました。

 

そんなファン思いの稀勢の里なので

休場を余儀なくされた事は

本人にとって身を切られるほどの

辛い選択だったと思います・・・

 

今場所は横綱鶴竜も

5日目時点で1勝4敗という成績で

早々と休場してしまいました。

 

横綱の地位は

番付が落ちない分

負けが続くと休場せざるを得なくなります。

 

横綱という地位は

強くて当たり前、勝ち続けて当たり前という

厳しい世界でもあるので

いくら番付の頂点に立っていたとしても

15日間、勝ち続けなければならないという

プレッシャーは

ものすごいものがありますよね・・・

 

横綱は敗けが続くと

休場を余儀なくされてしまうので

しっかりとけがを治して

もらいたいですね

 

稀勢の里のけがの状態は?

稀勢の里のけがの状態ですが

稀勢の里は5月場所に出場する為に

春場所後の巡業は

全休するという形を取りました。

 

5月場所の開幕前は

「体調は申し分ない」と言っていましたが

5月場所が始まってからは

けがをした左の肩あたりが

うまく使えない状態が続いています・・・

 

相手に強く当たられて

そのまま土俵を割る姿が

目立ってきていたので

けがの状態が心配ですね・・・

 

何はともあれ

体がうまく動かない状態は

稀勢の里本人が一番辛い状態だと思うので

一日も早く治療して

本来の力強い

稀勢の里の相撲を見たいところですね。

スポンサードリンク


稀勢の里休場で5月場所は誰が優勝するの?

大相撲5月場所10日目を終えたところで

全勝を走っているのが

白鵬日馬富士

二人の横綱だけとなります。

 

白鵬はこの1年

優勝から遠ざかっており

今場所を優勝で飾る事は

白鵬にとっても

大きな目標となっています。

 

そして日馬富士も

5場所振りの優勝を目指して

好調が続いています。

 

日馬富士は好調の時と不調の時に

かなり差があるので

このまま優勝目指して

勝ち続けれるかどうか

注目が集まっています。

 

おそらくこのまま

二人の横綱が突っ走る感じに

なりそうな勢いですが

土俵の上では何が起こるか分からないので

5月場所の後半戦から

目が離せませんね!

 

5月場所11日目の取組ですが

白鵬は豪栄道と

日馬富士は御嶽海との対戦が

組まれています。

 

豪栄道も昨年優勝を経験し

油断できない相手ですし

御嶽海も勢いがあるので

連勝を続ける日馬富士に

立ちはだかる強敵と言っても

過言ではありません。

 

二人の横綱も

これから上位陣と

対戦が組まれるので

見ている側もハラハラ感が

半端ないです(^_^;)

 

ちなみに、白鵬と日馬富士の直接対決ですが

白鵬・・・34勝

日馬富士・・・22勝

白鵬に軍配が上がっている状態です。

 

白鵬の勝ち星が目立ってはいますが

幕内力士の中で

白鵬から勝ち星を獲っているのは

日馬富士が最多となっています。

 

今場所の二人の直接対決は

57回目となりますが

どちらに軍配が上がるのか

千秋楽の対決が楽しみです!

 



稀勢の里の休場について

まとめてきましたが

けがの状態が思わしくなければ

7月に行われる名古屋場所も

出場が危ぶまれます・・・

 

約20年振りの日本人横綱として

誕生した稀勢の里が

短命の横綱とならないよう

けがをしっかり治して

また名古屋場所で

力強い相撲を見せてもらいたいと思います。

 

最後までお読み頂き

ありがとうございましたm(_ _)m

スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【自己紹介】

こんにちは!
ricoママと申します。
埼玉県在住で、一人息子の子育てに奮闘中です。
日常の気になる話題を
追っかけています。
宜しくお願いいたしますm(_ _)m

UA-89894003-1