青のシンフォニー(近鉄)の特急料金は?予約方法と時刻表についても!

この記事は3分で読めます

うちの3歳の息子は、大の電車好き。

一日中電車のことしか考えてないようで、

口を開けば「○○電車に乗りたい」と

言っています(笑)

 

そんな電車好きの息子に、実家の父から

「近鉄線に新しい観光列車が出来た!」

との朗報が!!

 

電車好きの孫を喜ばせようと報告してくれた

父に礼を述べ、早速調べたところ

何ともゴージャスな電車では

ありませんか!!!

 

その名は「青い交響曲(シンフォニー)」

という名前で、車両が濃紺色で染められた

素敵な車両に、筆者自身も心を

奪われました!

 

スポンサードリンク


 

青のシンフォニーの車内と特急料金は?

青のシンフォニーは、3両編成になっており

鮮やかなグリーンを基調とした豪華な

座席が並んでいます。

2両目はラウンジ車両となっていて

大型のバーカウンターが設置されています。

 

昨今の観光列車は豪華な造りを特徴としていて

主に定年を迎えたシニア世代をターゲット

にした落ち着いたデザインの車両が

多いように思いますが、こちらの

青のシンフォニーも、まさしく

シニア世代受けするデザインになって

いますね☆

 

青のシンフォニーの運行路線ですが、

近鉄南大阪線の大阪阿部野橋~吉野間で

運行されます。

 

吉野は春は千本桜の名所、秋も紅葉の美しさで

定評のある場所です。

 

吉野までの古都奈良を感じさせる大和路を

青のシンフォニーが駆け抜ける。

美しい車窓をぜひともこの目で

見てみたいものです♪

 

特急料金ですが

■大人720円

(特急料金510円、特別車両料金210円)

■小人370円

(特急料金260円、特別車両料金110円)

となっており、乗車の際は特急料金の他に

目的地までの乗車料金が必要になります。

 

大阪阿部野橋~吉野間の乗車時間が

1時間20分という時間からか、

豪華な車内の割には比較的リーズナブルな

特急料金になっていると感じました(^^;)

 

うちの父も、電車好きの孫と一緒に

青のシンフォニーに乗るのを楽しみに

していたので、シニア世代の方も気軽に

お孫さんとの豪華列車の旅が楽しめる

ことと思います☆

 

スポンサードリンク


 

青のシンフォニーの予約方法は?

青のシンフォニーの特急券の予約方法ですが

インターネット、近鉄線の各窓口、旅行会社で

予約できるそうです。

 

特急券の発売は、乗車日の1ヶ月前の

10時30分からとなっています。

なお、インターネットの販売サービスでは

サロン席、ツイン席の取り扱いはしていない

とのことです。

 

青のシンフォニーは3両編成ですが、

座席がある車両は1両目と3両目のみ

なので、座席数がかなり限られています。

運行開始からしばらくは、土日を中心に

予約を取るのも手こずるかも

しれませんね(^^;)

 

筆者たち家族は遠方に住んでいる為、

青のシンフォニーの特急券は

近鉄線沿線に住んでいる実家の

じいじに頑張ってもらうことにします(笑)

 

青のシンフォニーの時刻表は?

青のシンフォニーの時刻表ですが

一日2往復の運行となっており

【大阪阿部野橋 発 → 吉野 着】

・10:10 発

・12:34 発

【吉野 発 → 大阪阿部野橋 着】

・12:34 発

・16:04 発

となっています。

一日2往復ですが、日帰り観光がたっぷり

堪能できる時間帯ですね!

 

吉野の観光名所を調べてみたところ、

毎年7月7日に「蛙飛び行事」なる

奇祭が開かれるそうです。

 

ホームページを見たところ、

蛙の着ぐるみを来た人が

神輿に乗って担がれている写真が(^^;)

 

まさしく奇祭!!!

百聞は一見に如かず!ということで

「蛙飛び行事」目当てに、吉野に行くのも

良いかもしれませんね(^^♪

 

青のシンフォニーの運行で、吉野の地が

ぐっと近く感じるようになりました。

これからの紅葉の時期も、観光列車に

乗ることで一味違った旅が味わえますね☆

 

スポンサードリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【自己紹介】

こんにちは!
ricoママと申します。
埼玉県在住で、一人息子の子育てに奮闘中です。
日常の気になる話題を
追っかけています。
宜しくお願いいたしますm(_ _)m

UA-89894003-1