ゾゾタウンの送料自由ってどういう意味?上乗せ分はどうなる?

この記事は4分で読めます

こんにちは!ricoママです。
今日は日曜日で
主人が息子を連れて
遊びに行ってくれています。
 
10月に入ったものの
午前中から日差しが強く
洗濯物が乾くのは
主婦として助かりますが
紫外線が気になるところ・・・
 
今週末は
息子の幼稚園の
運動会があるのですが
 
運動会の日も
今日のような過ごしやすい
天気になるといいな〜と
思います(^o^)
 
ランチの後片付けが終わり
のんびりネットを見ていると
 
送料自由」なる
聞き慣れないワードが
話題になっていました。
 
発信元のニュースサイトを
辿ってみると
 
ファッションサイトの
『ZOZOTOWN』で
10月1日から
ユーザーが送料を決められる
「送料自由」化が
試験的に導入されたとのこと。

 
「送料無料」は今まで何度も
見聞きしてきましたが
送料自由ってどういうことなんだろう?と
頭の中が???でいっぱいです(^_^;)
 
送料自由の仕組みについて
情報をまとめてみました。

スポンサードリンク


ZOZOTOWNの送料自由って何?

 
送料自由について
ZOZOTOWNの前澤社長の
ツイートによると
 
送料はお客様の自由
ということになっています。
 
私自身もよく
ネットショッピングを利用しますが
欲しいものがたとえ安くても
送料が高ければ
安いと感じることがないので
 
注文をする際に
送料がいくらかかるのかを
事前にチェックした上で
注文するようにしています。
 
前澤社長が言われるように
送料を自分で好きに
決めて良いとなると
 
「じゃあ0円で!」
という方は多いのでは
ないでしょうか。
 
ネットショッピングで
送料がかからないって
魅力的だなと思うのですが
 
今の世知辛い世の中
「うまい話にはウラがある」
という言葉のように
 
「送料が高い人から
発送されるのか?」と
金額によってサービスが変わることを
懸念される方もいるようですね。
 
確かに、仮に送料0円を選択すると
きちんと配送してくれるのか
心配になってきますよね・・・
 
万が一、商品が届かなかったり
破損していたとしても
「送料0円って選んでいたので
仕方ないですよね〜」と
言われてしまうと
どうしようもないですが・・・
 
送料自由化を
導入することで
ZOZOTOWN側が
送料の金額によって
お客を振り分けたりは
していないと信じたいですが
 
ネットショッピングという
顔が見えない世界の中では
信用してやりとりするしか
ないのかなと私自身も思います。
 
送料自由化って
物を売る側と買う側の
信頼関係が試されるといっても
過言ではないですよね。
 
今回の送料自由化は
試験的に実施されるとのことなので
「やっぱり送料自由化を止めます」って
いきなり終わってしまう可能性も
大いに考えられるので
 
送料自由化の間に
気になっている商品を
ゲットするのもありですよね☆
 

送料自由の上乗せ分はどこに行くの?

今回のZOZOTOWNの

送料自由制度ですが

ツイッターを見ていると

 

「送料を上乗せした分って

どこに流れるの?」

という声が多く上がっています。

 

10月1日から

宅配業者のヤマト運輸が

宅配料の値上げをしましたが

 

そのタイミングで

「送料自由」っていう発想を

盛り込んでくるZOZOTOWNのことを

どのように見ているんでしょうかね〜

 

「送料を上乗せした分を

ZOZOTOWNに支払うのって

おかしくない?」

という声があったのですが

 

通常の送料を

上回る金額が設定された場合は

ZOZOTOWN側の懐に

入っていくんでしょうか・・・

 

ZOZOTOWNから宅配業者に

支払う宅配料は

大体は決まっていると思うのですが

 

実際の送料分を上乗せした

お客の「お心」の行方は

気になるところですよね。

 

また、送料を0円に設定する方が

異常に増えてくると

送料を負担しなければならないので

商品そのものの値上がりも

懸念されます・・・

 

送料を自由に決められることによって

商品そのものの値段が上がってしまったら

本末転倒だなと思うのですが・・・(^_^;)

 

私も息子が寝静まった後に

ネットを見ていると

前から気になっていた商品を目にすると

つい買いたくなる衝動が

出てくることがあるのですが

 

その時に「待った!」をかけてくれるのが

送料の金額でした。

 

「これだけの送料をかけてまで

欲しいのか?」と

自問自答することで

「やっぱ止めよう」と

思いとどまることができたのですが

 

送料の自由化が始まると

「送料がかからないんだったら

買っちゃえ!」と

購入ボタンを押す回数が

増えそうです(^_^;)

 

今回発表された

送料自由化が

吉と出るか凶と出るか

今後の動向を

見守って行きたいと思います。

スポンサードリンク


まとめ

ZOZOTOWNが発表した

送料自由制度について

まとめてきましたが

 

今回の発表によって

ZOZOTOWNの利用者も

増えることが予想されますので

ある意味、宣伝には

なりましたよね。

 

これから継続して

送料自由化が続くのか

気になるところですね。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございましたm(_ _)m

スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【自己紹介】

こんにちは!
ricoママと申します。
埼玉県在住で、一人息子の子育てに奮闘中です。
日常の気になる話題を
追っかけています。
宜しくお願いいたしますm(_ _)m

UA-89894003-1