吉田智子(脚本家)の経歴や結婚相手は?わろてんかのあらずじも!

この記事は2分で読めます

こんにちは!ricoママです。

朝はNHKの朝ドラを見て

毎日過ごしているricoママですが

早くも次期朝ドラのタイトルと

脚本家が発表になりました!!

 

NHK次期朝ドラ(平成29年来秋)

『わろてんか』

 

脚本家は「吉田智子」さんです。

 

現在放送中の

『べっぴんさん』のストーリーも

毎日気になって仕方がないのですが

来秋の朝ドラの

『わろてんか』も

気になってしまい

体がウズウズしています(^_^;)

 

脚本家の吉田智子さんについて

調べてみました。

スポンサードリンク

吉田智子の経歴とは?

名前:吉田智子(よしだ・ともこ)

出身地:東京都

職業:脚本家、小説家

 

吉田智子さんは

大学卒業後に広告代理店勤務後

フリーライターを経て

1998年に

第23回創作テレビドラマ脚本懸賞にて

育成奨励賞を受賞し脚本家デビューを

果たしました。

 

吉田智子さんの主な脚本作品は

・美女か野獣

・働きマン

・ホットロード

・アオハライド

など、数々のヒット作品を

世に送り出しています。

 

次期朝ドラは

関西圏のお話なので

東京都出身の吉田さんが

「わろてんか」の世界を

どのように描かれるのか

大阪出身の私としては

気になるポイントです☆

 

吉田智子の結婚相手は?

吉田智子さんの結婚についてですが

確証たる情報は得られませんでした。

 

大学卒業後に社会経験を経て

1998年にテレビドラマ脚本懸賞で

育成奨励賞を受賞されたことから

逆算すると

現在、吉田智子さんの年齢は

50歳前後なのかなと

推測しました。

 

お綺麗な方なので

おそらく配偶者の方は

いらっしゃるのでは

ないですかね~

スポンサードリンク

次期朝ドラ「わろてんか」のあらすじとは?

次期朝ドラの「わろてんか」の

あらすじも

気になるところですよね~

ネットニュースによると

明治時代後半から第2次世界大戦後の大阪を舞台に、芸事好きの夫とともに小さな寄席経営に乗り出すヒロイン、藤岡てんの生涯を描く。「わろてんか」は「笑ってください」の意味。

引用:朝日新聞デジタル

というストーリーになるとのこと。

 

「笑いの象徴」と言われる

大阪を舞台に

明治時代から戦後の時代を

描かれるとのことで

・どういった形で

今の吉本興業が出来上がったのか

・その当時の芸人さん役は

誰が演じるのか

など、見どころ満載ですね☆

 

お笑い好きの私としては

吉本の芸人さんが

数多く出演されるのでは?と

期待しているので

どなたが出演されるかが

今から楽しみです(^o^)

 

来秋の朝ドラの脚本を

担当される

吉田智子さんについて

調べてみましたが

どんな脚本に仕上がるのか

今から話題沸騰ですね♪

 

最後までお読み頂き

ありがとうございました(*^^*)

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

UA-89894003-1