渡辺和也(東京国際大)の結婚した妻や子供は?実業団退社の理由も!

この記事は4分で読めます

こんにちは!ricoママです。
10月に入り、朝晩はめっきり
涼しくなってきました。
 
今年もあと3ヶ月で終わりなんて
ほんと早すぎる〜!
 
なんて、感傷に浸っていると
あるネットニュースが
目に飛び込んできました。
 
10月14日に行われる
箱根駅伝予選会」に参加する
大学と選手が
発表されたとのこと。
 
「げっ!もう箱根駅伝か〜!」
と内心びっくりしたのですが
 
ニュース記事の中で
予選会に出場する選手の中に
東京国際大学の渡辺和也選手
の名前が上がっていました。
 
渡辺選手は30歳という年齢で
予選会に出場するということで
話題になっています。
 
「30歳という年齢で
予選会に出るってどういうこと?」
と不思議に思ったのですが
 
渡辺選手は
世界陸上にも出場経験のある
実績の持ち主。
 
30歳という年齢ではありますが
今回の予選会の
ダークホース的な存在に
なりそうです。
 
渡辺選手率いる
東京国際大学は
2年振り2度目の
箱根駅伝出場を
目指しているとのことで
 
渡辺選手の頑張りが
箱根駅伝出場の鍵を握っている
と言っても過言ではないですよね。
 
話題沸騰の渡辺選手について
情報をまとめてみました。

スポンサードリンク


渡辺和也の結婚した妻や子供は?

現在30歳になる

渡辺和也選手ですが

結婚しているのかなと思って

ご本人のツイッターなどで

情報を探してみたのですが

 

結婚やご家族についての

ツイートが見当たらず・・・

 

渡辺選手は独身である可能性が

高いのかなと

個人的に予想しました。

 

独身であるならば

お子さんも当然いらっしゃらないのですが

 

学生という立場では

収入もない状態なので

大学を卒業するまでは

結婚は難しいですかね(^_^;)

 

渡辺選手は

報徳学園を卒業後に

山陽特殊製鋼に入社しています。

 

29歳で東京国際大学に入学し

箱根駅伝を目指して

日々練習を積んでいるのですが

 

大学を目指した理由について

渡辺選手は

「多くの人がこの年齢になって…と思うかもしれませんが、将来、指導者になるために大学でもう一度、勉強したかった。30歳くらいで引退する選手もいますが、僕よりも年上でガンガン走っている選手もいる。僕もまだまだやれる、と思っています。年齢への引け目はない」

引用:スポーツ報知
 
とインタビューで答えています。
 
将来は指導者を目指すということで
大学に入学された訳ですが
30歳で箱根駅伝を目標にできるって
すごいことだなと思いました。
 
東京国際大学は
2年振りの箱根駅伝の出場をかけて
予選会に臨むのですが
 
30歳の渡辺選手が
予選会のメンバーに選ばれるって
本来ならば
ありえないことなのかなと
個人的に思ったのですが・・・
 
いくら実業団で
実績を残したとしても
30歳の今、戦力として戦えなければ
箱根駅伝の予選会という大舞台に
選ばれるはずはないと思います。
 
そこには並々ならぬ努力が
あったことは
いうまでもないのですが
 
箱根路を走るのは
ほんの一握りの選手です。
 
その一握りの選手の中に
渡辺選手が食い込んでくるのか
 
予選会でどのような走りを見せてくれるか
今から楽しみですね!!
 

渡辺和也の実業団退社の理由とは?

渡辺和也選手は

山陽特殊製鋼、四国電力、日清食品グループ

実業団を転々とされています。

 

自己記録も

1500m・・・3分38秒11(日本歴代2位)

5000m・・・13分23秒15(日本歴代8位)

10000m・・・27分47秒79

と、輝かしい記録を保持しています。

 

世界陸上でも

日の丸を背負って戦った実績もあるので

そのまま実業団で活躍する

といった選択もあったのでは?と

思ったので

 

「なぜ実業団を辞めたんだろう」と

疑問が残りました。

 

渡辺選手が実業団を退社した

理由についてですが

渡辺選手のインタビューにもあるように

「将来的に指導者への道を目指す為」に

大学入学を決意したことが

述べられています。

 

現在大学1年生の渡辺選手は

大学4年生になる2020年に

東京オリンピックを迎えます。

 

「東京オリンピックで

再び日本代表として走ることが

選手としての最大の目標」と

渡辺選手自身が語られていたのですが

 

箱根駅伝に出場して

なおかつ東京オリンピックに

出場することになったら

陸上界の歴史が

大きく揺れることになりますね!

 

東京オリンピックの時には

33歳になる渡辺選手。

 

北京オリンピックで

男子4×100mリレーで

メダリストとなった

朝原宣治選手は

その当時は35歳でした。

 

30代を過ぎてから

10代、20代の選手と戦うのは

肉体的にも精神的にも

かなりきついことは

目に見えていますが

 

渡辺選手はむしろ

30代に入ってからの方が

自分らしい走りが出来る方なのかなと

個人的に思いました。

 

また、大学で陸上を続けることで

現役の選手と切磋琢磨出来る環境が

渡辺選手にとっても

最高の環境なんでしょうね!

 

箱根駅伝、そして東京オリンピックにも

是非とも出場していただきたいです!

スポンサードリンク


まとめ

渡辺和也選手について

情報をまとめてきましたが

今回の箱根駅伝は

昨年、予選会を突破できなかった

中央大学が

箱根への切符を手にするのか

注目が集まっています。

 

また、日本大学のワンブイ選手や

山梨学院大学のニャイロ選手、

創価大学のムイル選手など

留学生の好タイムも予想されます。

 

どのチームが箱根駅伝の切符を

勝ち取ってもおかしくない予選会ですが

その中で渡辺和也選手が

見事な走りを見せてくれるのか

期待したいと思います!

 

最後までお読みいただき

ありがとうございましたm(_ _)m

スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【自己紹介】

こんにちは!
ricoママと申します。
埼玉県在住で、一人息子の子育てに奮闘中です。
日常の気になる話題を
追っかけています。
宜しくお願いいたしますm(_ _)m

UA-89894003-1