鳥取で震度6弱の地震発生で電話が繋がらない!連絡を取る手段とは?

この記事は2分で読めます

こんにちは!ricoママです。

先ほど、お昼ごはんを食べ終わり、

3歳の息子がお昼寝に入ったので

私もお昼寝しようかな~と

思っていたところ

 

「地震です!地震です!」と

緊急地震速報が鳴り響き

その直後に横揺れがしばらく

続きました。

 

私がいる広島では震度4だったので

棚の上の荷物が落ちてくることは

なかったのですが

すぐ様、テレビで地震の情報を確認すると

鳥取で震度6弱の情報が

ありました!

 

鳥取に叔母がおり

叔母にすぐに電話をかけたのですが

回線が混乱状態なのか

繋がらず・・・

 

大阪の実家の母の携帯にも

繋がらなかったので

実家の固定電話にかけたところ

父が出てくれました。

 

父もこちらの様子を心配で

私に電話をかけてくれていたのですが

繋がらなかったとのこと。

 

大阪の実家の方から

叔母の無事を確認してもらうよう

お願いしました。

 

スポンサードリンク


 

地震発生直後の電話が繋がらない!

地震発生直後は

私がいる広島も

どこにかけても全く

電話が繋がりませんでした。

 

唯一、固定電話にはすぐに

繋がったので

緊急の時は、固定電話がある場合は

固定電話にかけた方が

電話が繋がりやすいようです。

 

うちの主人も、営業で外回りに

出ており、鳥取も営業範囲なので

鳥取に行っているのでは?と思い

電話をかけたのですが

繋がりませんでした・・・

 

地震発生直後は

地震があった地域だけが

電話が繋がらないのかと

思っていたのですが

周辺の都道府県も影響を

受けるんですね・・・

 

その後、主人に電話が繋がったのは

地震発生から30分ほど経った頃でした。

 

幸い、今日は主人は広島市内で

営業に出ていたとのことで

無事が確認できました。

 

そして、先ほど記述した

鳥取の叔母ですが

実家の母の方に「無事だった」との

連絡が入りました!

 

身内が無事だったので

とりあえず一安心しました!

 

地震発生直後に連絡を取る手段とは?

今日の地震を受けて

福岡の友人がLINEで

「地震大丈夫だった?」と

連絡をもらいました。

 

まだ、主人と連絡が取れていない

時だったので

友人に「主人と連絡が取れていない」と

LINEを送ったところ

LINE電話の方がつながりやすいよ!

と教えてもらいました。

 

以前、福岡で地震があったときに

友人が実際に経験したらしく

LINE電話がつながりやすかったそうです。

 

しかし、うちの主人は未だガラケーで

LINEをやっていなかったので

主人に必死に電話をかけていたのですが

 

LINE電話の方がつながりやすいことは

知りませんでした。

 

その他のやり方として

東日本大震災の時の教訓として

「災害用伝言ダイヤル」も

よく耳にします。

 

今回の地震の経験を通して

家族同士でしっかりと

連絡方法の確認を

しておかなければと

痛感しました。

 

鳥取の本震の後も

広島でも感じるぐらいの

余震が続いています・・・

 

今後もしばらく余震が

続きそうなので、

鳥取地域の方はもちろんのこと

周辺地域の方も

くれぐれもお気をつけください!

 

 

最後までお読み頂き

ありがとうございましたm(_ _)m

 

【関連記事】

倉吉市の停電情報は?地震の被害や今後の余震についても!

 

スポンサードリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

UA-89894003-1