東京都内の大規模停電の原因は?被害の状況やいつまで続くかを調査!

この記事は2分で読めます

東京都内で現在

「大規模停電」が続いている

とのニュースが

飛び込んできました!

 

東京の都心部と言われる

広大な地域で発生した

大規模停電。

 

停電が起こった原因は

いったい何だったのでしょうか?

 

停電の影響やいつまで続くか

などについても

情報を集めてみました。

 

スポンサードリンク


 

東京都内の大規模停電の原因は?

東京都内の大規模停電の原因ですが

埼玉県新座市内の

東京電力変電所が

爆発を伴う火災が発生し

周辺は黒い煙で覆われている

との情報がありました。

 

新座市の変電所の火災が

大規模停電の原因ではないかと

見られていますが

直接的な原因は未だ不明のまま

とのことです。

 

首都圏大規模停電というと

2006年8月14日に

発生した大規模停電について

記憶が新しい方も多いのでは

ないでしょうか。

 

こちらの停電は

三国屋建設所有のクレーン船の

アームが

架線に触れて切断したことが

原因となっており

東京都都区部東部と

その周辺139万世帯に

停電の影響が出ました。

 

こちらの停電が起きた時に

私自身は東京でOLをしており。

時は調布市に住んでいました。

 

停電が起こった時間帯は

午前7時半ごろでしたが

私の住んでいた調布や

勤務先があった新宿区は

影響は出ませんでした。

 

しかし、その後出勤してきた

勤務先の先輩は

「朝急に停電になった!」と言って

出勤してきました。

 

この時の大規模停電は

ちょうどお盆の時期に入っていたので

電車の混雑なども普段よりは

影響が少なかったように

思うですが、

 

今日発生した大規模停電は

これからの帰宅ラッシュのピークを

迎えるので、

帰宅ラッシュの影響などが

心配されます。

 

大規模停電の被害状況は?

15:45現在の

停電の影響を受けている地域は

板橋区、北区、新宿区、杉並区、

豊島区、中野区、練馬区で

合わせて35万軒以上で

停電が発生しています。

 

火災を起こしている

変電所がある埼玉県では

今のところ

停電は発生していない

模様です。

 

都内の中心地と言われる場所で

停電が発生しているので

これから夕方のラッシュ時間を迎えるなど

各交通機関にも影響を及ぼす

可能性があります。

 

お帰りの際は

交通機関の最新情報を

確認する方が良さそうです。

 

スポンサードリンク


 

停電はいつまで続くの?

16時現在、新座市の変電所の火災は

未だ続いているようです。

 

そして、東京都内で発生した

停電の影響により

建物内のエレベーターに

閉じ込められた方が

多数いるとのニュースも

報じられました。

 

今後、徐々に復興していくものと

思われますが、

停電後に一気に通電する際に

火災につながる恐れもあるとの事。

 

停電があった地域の方は

通電の際には十分気を付けるよう

ニュースでも呼びかけが

ありました。

 

東京都内で停電の影響を

受けている方が

大多数いらっしゃるので

一刻も早い復興を

祈るなかりです。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

UA-89894003-1