高安の大関昇進の記者会見の内容や動画は?全文もまとめてみた!

この記事は4分で読めます

こんにちは!ricoママです。
高安の大関昇進伝達式が
無事に終わりました☆
 
大関照ノ富士の昇進から
2年振りの大関誕生との事で
私もテレビを見ながら
感極まっていました!
 
高安の伝達式後に
記者会見が行われたのですが
NHKの映像が乱れ
そのままフェードアウト状態で
中継が終わってしまいました・・・
 
「ちょっとー!!」と
大声を張り上げたのですが
高安が記者会見で何を話したのか
情報をまとめてみました。

スポンサードリンク


高安の大関昇進の記者会見の内容や動画は?

高安の大関昇進の記者会見の動画を

まとめてみました。

 



 



 



 



 



 

一言一言、真面目に答える

高安の姿が印象的ですね!

 

高安の記者会見では

・どんな気持ちで口上を考えたのか

・先代親方への思い

など、色々と質問されていました。

 

 

 
日本相撲協会のツイートにも
情報が出ていました!
 
内容の詳細については
随時更新いたします!

スポンサードリンク


高安の記者会見の全文もまとめてみた!

・新大関おめでとうございます

「ありがとうございます」

 

・大関となった今の心境は?

「今日を迎えるまで実感が薄かったんですが

今すごく考えるものがあります。

込み上げてくるものがあります」

 

・どんなことが込み上げてきますか

「この世界に入ってまさか自分が

この場に立てると思っていませんでしたので

今日を迎えられたことを幸せに思います」

 

・使者を迎えるまでは笑顔もあり、口元を動かすシーンもありましたが

「一生に一度のことですからしっかり噛まないように

言おうと心がけていました。

間違えないようにやりました」

 

・その口上はどうでしたが

「自分の気持ちを正直に言えたと思っています」

 

・正々堂々精進しますという言葉を選びましたが、ここに込めた思いは?

「大関になるに当たって、しっかりそれを自覚して、

自分の覚悟としてこういう言葉を選びました」

 

・口上の出来はいかがですか

「自分の好きな言葉ですから、堂々とするという言葉、

正直に思ったことを述べさせて頂きました」

 

・入門から12年。今思うとどのような12年でしたか

「たくさんのことがあって、たくさんの人に支えられ、

ご迷惑もおかけして、うまくいかないこともあり

たくさんのことが走馬灯のように流れてきて、

色々なことを考えながら今日を臨みました」

 

・その中で、一番思い出されることは?

「自分はたくさんの人に支えられましたので、

今ここに自分がいることも一人一人の人が

支えてくれたおかげなので感謝の思いでいっぱいです」

 

・その中には、今日いらっしゃっているご両親の存在もあったと思いますが、ご両親への思いは?

「もちろん、両親にはたくさん迷惑をかけたので、

やっと恩返しができたと思います」

 

・(ご両親へ)何か声をかけたり、かけられたりしたのでしょうか

「シンプルに、簡単か言葉ですが、声をかけさせて頂きました」

 

・その時の思いはどうでしたか

「やはり嬉しいです。一言二言ですけど

何十倍も何百倍も深いものがありますし、

たくさんのことを乗り越えて今日がありますので、

感謝の気持ちしかないですね」

 

・横綱(稀勢の里)に対しては?

「たくさん稽古をつけてもらいましたし、

普段から気にかけてもらっていたので

今の自分があるのも横綱のおかげなので、

また一つ恩返しができて嬉しく思っています」

 

・横綱からは昇進が決まってから「おめでとう」との一言がありましたが、

その後は何か話はされましたか?

「はい、声をかけてもらいました」

 

・内容を教えてもらえますか

「秘密です(笑)」

 

・支えといえば、先代の親方の存在もあったと思いますが、

改めて大関になった今、先代の存在はどのようなものですか

「この世界に入ったきっかけも、

先代師匠のお声がけがあってのことなので、

この世界に入らなければ今の自分はないですし、

15でこの世界に入りまして、

まだ右も左も分からない甘い自分を

たくさん気にかけて頂いて

たくさんのことを教わって、

すごく人生勉強もできましたし、

今があるのも先代師匠のおかげですから、

感謝しています」

 

・先代の言葉で、印象に残っている言葉はありますか

「常々言われていたのが『素直な心を持て』という言葉で

入門した頃からずっと言われていたので

どんな人でも、大成する人は素直な心を持っていると

常々言われていましたので

そういった気持ちを大事にしてきました」

 

・入門から12年、新三役から3年経ちましたが、

大関昇進の転機となったことは自分の中でありますが

「なかなか番付が上に定着できず、

下がったり上がったり繰り返した時期が長かったですが

下から自分より若手の力士も上がってきましたし、

そういう存在も大きかったし

自分を信じて稀勢の里関の胸を借りて

稽古をしてきたので

めげずにやってきて結果を出したので、

やってきて良かったと思います」

 

・手応えを掴んだ場所はありますか

「ここ一年、上位の力士に

自分の相撲が通じるようになってきたので、

そこから三役に定着できましたし、

二桁も納めることができましたし

そういったところで自信になりました。

また、稀勢の里関も横綱になりましたし、

すごく刺激を受けました。

自分もやってやろうと思いました」

 

・強く自信を持てるようになったのは、相撲ではどの部分でしょうか

「稽古場でのことが大きくて、

連日、稀勢の里関と稽古してますから

今までは番数を取っても、

勝敗を見ると全然及ばない日が多かったですが

少しずつ通じるようになってきましたので、

そういう面で自信もつきましたし

初場所で横綱に上がってから、

三月場所も稽古をつけてもらっていて

自分の相撲が通じるようになってきましたので

三月場所は自信に繋がりました」

 

・改めて、稽古場での相撲が本場所で出せるようになってきましたか

「そうですね、稽古場で勝てるようになりましたし

相撲内容も良くなってきましたし、

そういった意味でも自信がつきましたし

それが一番大きいですね」

 



高安の率直な思いが伝わる

記者会見でしたね。

 

高安の大関昇進の場で

横綱・稀勢の里が終始笑顔で

迎えられていたのも

印象に残りました。

 

稀勢の里も弟弟子の昇進が

嬉しくてたまらないといった感じでしたね(*^^*)

 

7月の名古屋場所は

新大関として優勝争いに食い込めるか

期待のかかる場所となりますが

大関・高安の活躍を

心待ちにしたいと思います!

 

最後までお読み頂き

ありがとうございましたm(_ _)m

スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【自己紹介】

こんにちは!
ricoママと申します。
埼玉県在住で、一人息子の子育てに奮闘中です。
日常の気になる話題を
追っかけています。
宜しくお願いいたしますm(_ _)m

UA-89894003-1