貴乃花親方への処分の内容とは?理事選の影響や一門についても!

この記事は3分で読めます

こんにちは!ricoママです。
元日馬富士の暴行事件について
連日、メディアでも報道されています。
 
そんな中、12月25日に
相撲協会が貴乃花親方に
事情聴取を行った

との一報が入ってきました。
 
貴乃花親方の事情聴取には
親方の弁護士も同席したとのことで
一筋縄ではいかない様子が
想像できますね・・・
 
貴乃花親方への処分については
28日に行われる
臨時理事会と臨時評議員会の場で
発表されるものと見られますが
 
貴乃花親方は今まで頑なに
相撲協会側からの接点を
絶っているように見えたので
 
今回、事情聴取に応じたことに
正直驚きました。
 
まあ、相撲ファンからしたら
土俵で面白い相撲を見せてくれたら
それだけで満足なので
 
貴乃花親方の処分も
私自身ははっきり言って
興味はありません・・・
 
ただ、土俵と違う場所で
相撲について執拗に報道されるのは
相撲ファンとしては
あまり気持ちが良いものではないので
 
早く騒動が収まってくれることを願いつつ
貴乃花親方の処分についてなど
現時点での情報をまとめてみました。

スポンサードリンク


貴乃花親方への処分の内容とは?

貴乃花親方への処分の内容ですが

実際のところは28日の臨時理事会で

正式に発表されるものと思われるので

現時点では詳細は発表されていません。

 

事前に、親方への処分を

予想するとなると

理事を降格

という流れが妥当なのかなと思いました。

 

ツイッターを見ていると

貴乃花親方が何で処分されるのか

という声がたくさん上がっていたのですが

 

貴乃花親方が処分されるに至った背景ですが

巡業部長でありながら日馬富士の暴行事件の報告を怠った

被害者である貴ノ岩への事情聴取に応じなかった

との、大きく二つの問題に対して

処分が下される予定となっています。

 

元々貴乃花親方は

今の相撲協会の体質を変えていきたい

という志を持っていた方なので

 

相撲協会に所属している親方衆からは

正直「目の上のタンコブ」

と思われているところも

あるのかなと思います。

 

貴乃花親方は横綱時代も

絶大な人気を誇っていた方で

親方になられてからも

相撲ファンからの人気も高い

親方の一人です。

 

また、何をするにも

目立ってしまうところがあるのは

見ていてかわいそうだな〜と思うのですが

 

本気で今の相撲協会を変えたい!

という気持ちは伝わってくるので

これからも貴乃花親方には頑張ってもらいたいと

影ながら応援しています。

 

【関連商品はこちら♪】


 

貴乃花親方の処分に寄る理事選への影響は?

28日の臨時理事会で

貴乃花親方が理事を降格

という処分が下された場合

 

来年初場所後に行われる理事選に

大きな影響を与えることに

なるかと思われます。

 

また、今回の日馬富士の暴行問題が

明るみに出たタイミングで

全ての責任は八角理事長にあるとして

八角理事長は辞任すべし

という、世間の意見も

多く寄せられています。

 

私自身も、今回これほどの

大きな問題となってしまったので

八角理事長の再選は

ありえないだろうなと予想しています。

 

いずれにせよ、28日に発表されるであろう

貴乃花親方への処分を

待ちたいと思います。

スポンサードリンク


貴乃花一門についても!

相撲界の一門とは

相撲部屋の系統ごとに存在する人脈的派閥

を意味しており

 

現在、貴乃花一門に所属している部屋は

阿武松部屋

大嶽部屋

立浪部屋

千賀ノ浦部屋

貴乃花部屋

となっています。

 

そして、先日ですが

錣山親方、湊親方(元幕内・湊富士)、立田川親方

の三名が、所属していた時津風一門から

離脱を発表し

無所属の立場で初場所後に行われる

理事選に参加するとのこと。

 

元々、この3人の親方は

2年前の理事選の際に

貴乃花親方を指示していました。

 

今回の理事選でも

貴乃花親方を指示するのでは?

と思われていたところ

 

(時津風一門内で)考え方が違うから

という理由で離脱したことを明かし、

貴乃花親方へは指示しない方向とのこと。

 

28日の貴乃花親方への処分によっても

理事選への影響は懸念されますが

 

無所属として参加する親方衆の

今後の動向についても

気になるところではありますね。

 

まあ、冒頭にも述べましたが

私自身はただ、面白い相撲が見たいだけなので

理事選についても

全く興味はありません(^_^;)

 

今回の暴行問題でも

理事が何か活躍したのかというと

決してそういう訳ではないので

そもそも、理事という職自体、必要なのかな?

と疑問に思うところもあります。

 

今回の暴行問題といったことを

根底から無くしていく為には

今までの伝統やしきたりなどを

今、このタイミングで

しっかりと見直していく時なのかも

しれませんね。

 



間もなく、貴乃花親方への

処分が下されることになりますが

今後の相撲界にとって

良き流れとなるよう

心から願っています。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございましたm(_ _)m

スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【自己紹介】

こんにちは!
ricoママと申します。
埼玉県在住で、一人息子の子育てに奮闘中です。
日常の気になる話題を
追っかけています。
宜しくお願いいたしますm(_ _)m

UA-89894003-1