西郷(せご)どんの主演は誰?ロケ地やあらすじについても!

この記事は3分で読めます

2018年の大河ドラマが西郷隆盛を主人公にした

「西郷(せご)どん」に決まったと発表されましたね。

 

2018年が明治維新から150年目の節目を迎える

とのことで、同作の制作が決まったそうです。

また、原作が林真理子さん、脚本が中園ミホさん

という、女性コンビで作られるとのことで、

2年先の放映にも関わらず、注目度の高い

大河ドラマとなっていますね。

 

スポンサードリンク


 

西郷どんの主役は誰?

先日、一足先に西郷どんの主役が決まったと

ニュースが出ていたので、楽しみだったんですが、

残念ながら、主役はまだ決まっていないそうです・・・

では、主役は誰に決まるのでしょうか?

 

ここ最近の歴代の大河ドラマで、男性が主役を演じた

作品を見てみると

■2016年「真田丸」・・・堺雅人

■2014年「軍師官兵衛」・・・岡田准一

■2012年「平清盛」・・・松山ケンイチ

■2010年「龍馬伝」・・・福山雅治

■2009年「天地人」・・・妻夫木聡、北村一輝

など、名前だけで視聴率が取れそうな

旬の俳優さんが揃っていますね。

 

ネットでも、西郷隆盛役を誰が演じるのかが

話題となっており、名前が挙がったのが

「鈴木亮平」さんです。

 

西郷隆盛は、写真などのイメージだと

眉が濃く、どっしりとした体格なので

シャープな鈴木さんだと、イメージからは

少し離れるかなとは思いますが、

どんな役でも変幻自在できる鈴木さんなら

私たちが持っている西郷隆盛のイメージに

近づけてくるかもしれませんね☆

 

ちなみに、筆者がイメージするどっしりした

体格の持ち主だと

ぐっさんこと「山口智充」さんですが

ぐっさんは現在放送中の朝ドラ「とと姉ちゃん」

でも、主人公の上司役で出演されていたりと

NHKの脇役要員を努めることが多いですよね。

西郷どんでも、脇役として登場する

かもしれませんね(*^^*)

 

西郷どんのロケ地はどこ?

西郷隆盛のゆかりの地を調べてみると

全国各地に西郷隆盛の足取りを辿る地域が

あります。

その中でも、西郷隆盛の生誕地である

鹿児島市加治屋町は明治維新から日露戦争

までの期間に活躍した偉人が数多く誕生した地

としても有名で、今回の大河ドラマの影響で

訪れる人が増えそうですね。

 

その他、長州藩と倒幕について話し合ったと

される「太宰府天満宮」なども注目されるのでは

ないかと思っています。

撮影のロケ地については、今の時点では

未だ情報はありませんが、撮影が始まったら

情報も上がってくると思うので、楽しみに

待ちたいと思います。

 

スポンサードリンク


 

西郷どんのあらすじとは?

西郷どんのあらすじをご紹介しますと

西郷隆盛(小吉、吉之助)は、薩摩(鹿児島)の貧しい下級武士の家に育った。両親を早くに亡くし、家計を補うため役人の補佐として働くが、困った人を見ると放っておけず、自分の給金も弁当も全部与えてしまう始末。西郷家はますます貧乏になり、家族は呆れかえるが、西郷は空腹を笑い飛ばす。

そんな愚直な西郷に、カリスマ薩摩藩主・島津斉彬(なりあきら)が目を留めた。「民の幸せこそが国を富ませ強くする」と強く主張する斉彬に、西郷も心酔する。西郷は、斉彬の密命を担い江戸へ京へと奔走。薩摩のキーパーソンとなっていく。

生涯の師・斉彬との出会いと別れ。篤姫との淡い恋。仲間との友情と反目。多感な青年期を経て、3度の結婚、2度の島流し。極貧の下級武士に過ぎなかった素朴な男は、南国奄美で愛に目覚め、勝海舟、坂本龍馬ら盟友と出会い、揺るぎなき「革命家」へと覚醒し、やがて明治維新を成し遂げて行く。

となっております。

あらすじを見るだけでも、重要なキーパーソンが

たくさん出てくるので、実際の大河ドラマでは

誰が演じるのか、気になりどころが満載ですね!

 

また、原作の林さんが描く西郷隆盛の素顔は

「脇は甘く、愚直でうかつ」だそうなので

大河ドラマでどんな西郷隆盛が出てくるのか

今から待ち遠しいですね☆

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます(*^^*)

 

スポンサードリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【自己紹介】

こんにちは!
ricoママと申します。
埼玉県在住で、一人息子の子育てに奮闘中です。
日常の気になる話題を
追っかけています。
宜しくお願いいたしますm(_ _)m

UA-89894003-1