暦本純一(東大大学院教授)の結婚した妻や子供は?学歴や年収も調査!

この記事は3分で読めます

こんにちは!ricoママです。
昨日の夜、お風呂の用意をしようと思って
お湯を出し始めたところ
お湯が出ない!?
 
給湯器の電源を入れ直して
再度お湯を出してみたのですが
お湯に切り替わりませんでした・・・
 
ガスコンロは普段通り使えたので
不思議に思って
ガス会社に電話をしました。
 
ガス会社の担当者も
電話越しに給湯器の電源を
入れ直して欲しいと言った
対応を教えてくれましたが
結局お湯が出てこなかったので
給湯器の故障が考えられるとのこと。
 
ガス会社の担当者から
「今住んでいる賃貸の物件で
給湯器の修理をするには
大家さんの許可が必要」との
ことだったので
 
今朝、大家さんに状況を伝えると
「そろそろ給湯器の交換時期になるので
ご不便をおかけして申し訳ない」
とのことでした。
 
転勤が決まり
あと2ヶ月ほどで
今のマンションを引っ越すことになり
給湯器の故障も
あと2ヶ月ぐらい待ってくれたら
良かったのにな〜なんて
思ったのですが(^_^;)
 
とりあえず給湯器が直らないと
お風呂が使えないので
給湯器を修理してもらうしか
ないですよね・・・
 
前置きが長くなってしまいましたが・・・
 
3月4日の『クロスロード』に
東京大学大学院 情報学環教授の
暦本純一教授が出演されます。
 
コンピューターサイエンティスト」の
第一人者として知られる
暦本教授ですが
教授の手にかかれば
「テレポーテーション」や
「空中遊泳」など
コンピューターの力を使って
SFの世界が現実になる!とのことで
話題になっています。
 
そんな暦本教授について
情報をまとめてみました。

スポンサードリンク


暦本純一の結婚した妻や子供は?

コンピューターサイエンティストである

暦本純一教授のご家族について

どんなご家庭なのか気になって

調べてみましたが

情報は得られませんでした・・・

 

暦本教授は1961年生まれで

現在は55〜56歳になります。

 

奥様もおそらく

50代前半ぐらいの

お年頃でしょうか。

 

もしお子さんがいらっしゃるとすると

20代ぐらいのお年頃ではないかと

予想しているのですが

 

男の子がいらっしゃるとしたら

お子さんもお父さんと同じように

理系の道に進まれるんでしょうかね〜

 

暦本純一の学歴は?

暦本純一教授の学歴ですが

東京工業大学大学院 理工学研究科 情報科学科 修士過程修了

とのこと。

 

東京工業大学大学院の

情報理工学研究科の

ホームページを見てみると

コンピュータシステムと社会との結び付きが強まるにつれ,
人間とコンピュータシステムとのインターフェースをいかに協調的にするか,
社会とコンピュータシステムをどう調和させるか,
などといった新しい視点が重要となります。

したがって,情報数理的なものの考え方やコンピュータを主として対象とした
これまでの情報科学・情報工学の分野を中核に据え,人間および社会に関する諸問題を,
情報とその処理の観点から解決する手法の体系づくりが必須となります。

引用:東京工業大学大学院情報理工学研究科HP
 
暦本教授の技術は
母校で学ぶ学生にも
大いに刺激を与えていますよね。
 
今後、コンピューターの可能性が
どのように広がっていくのか
非常に楽しみですね!
 
今はコンピューター
いわゆるインターネットが
切っても切れないほど
私たちの生活に
根ざしています。
 
インターネットの発達は
ここ20年ほどですが
20年前というと
私は当時短大生でした。
 
短大の授業の中で
コンピューターの授業があり
パソコンを使った授業が
とにかく楽しくて
パソコンに触るたびに
ワクワクしていました。
 
と言っても
今のようなスマートな
ノートパソコンではなく
昔のブラウン管テレビのような
どでかい画面を使ったパソコンで
電源を入れてから起動するまで
5分ぐらいかかるのが
当たり前でした。
 
パソコンの起動に5分もかかるなんて
今では信じられないですが
それでもその当時は
パソコンが登場したというだけで
本当にすごい時代が来たという
感じでした。
 
パソコンの画面がどんどん薄くなり
ノートパソコンが開発され
一家に一台だったパソコンが
一人一台持つのが
当たり前にもなって来ました。
 
時代の変化についていくのに
必死なアラフォー世代ですが(^_^;)
 
最新のパソコン事情を
しっかり学んでいきたいなと
思いました☆
 
暦本教授の学歴から
話が逸れていってしまいましたね(^_^;)
失礼しましたm(_ _)m

スポンサードリンク

暦本純一の年収も調査!

大学院の教授である

暦本教授の年収も気になるところですよね。

 

暦本教授の年収について

詳細な情報は得られませんでしたが

 

参考までに

大学教授の年収を見てみると

平均で 1000万円を超えるとのこと。

 

暦本教授の専門分野である

コンピュータサイエンスは

研究費用も相当かかりそうな

イメージがあるのですが

研究に費やす時間も

寝食を削って体を酷使しながら

日夜続けられていますよね。

 

番組のホームページにも

「今から見て新しいことをしているのではなく、

未来から見て普通のことをしている」

との暦本教授の言葉が

掲載されていましたが

 

暦本教授の言葉から

私たちの未来がこれから

どのようになっていくのか

想像が膨らんでいきますね☆

 



暦本純一教授について

まとめてきましたが

今回の番組では

暦本教授の描かれる未来について

紹介されるようです。

 

私たちの未来にどんな影響があるのか

放送を心待ちにしたいと思います。

 

最後までお読み頂き

ありがとうございましたm(_ _)m

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【自己紹介】

こんにちは!
ricoママと申します。
埼玉県在住で、一人息子の子育てに奮闘中です。
日常の気になる話題を
追っかけています。
宜しくお願いいたしますm(_ _)m

UA-89894003-1