オウム病の感染経路や症状とは?治療方法や予防についても!

この記事は2分で読めます

こんにちは!ricoママです。
今月末に引っ越すので
今日は日曜日で主人がいたので
一緒に引っ越しの作業をしていました。
 
とにかく物を捨てよう!とのことで
まずは洋服の断捨離。
 
ここ2年以内に着ていない服は
思い切って捨てていこうと決めて
ゴミ袋に入れていったら
主人が1袋、私が3袋分の
断捨離に成功!
 
元々オシャレに興味がなくて(^_^;)
持っている洋服は少ない方だと
思っていたのですが
 
押入れの中から
出るわ出るわと
洋服が出てきました(^_^;)
 
引っ越す新居は収納が少ないので・・・
洋服を増やさないようにしないとですね〜
 
夕方、夕食の片付けを終わった時に
ネットのニュースを見ていると
オウム病』がリアルタイムに
上がっていたので
 
オウム病って昔聞いた事あるな〜
と思いながら
リアルタイムを辿っていると
 
「オウム病」で妊婦で日本初の死亡例
とのショッキングなニュースが出ました・・・
 
どういった感染経路で
今回亡くなられたのか
ニュース記事を読むだけでは
良くわからなかったので
調べてみました。

スポンサードリンク


オウム病の感染経路とは?

オウム病の感染経路ですが

今回の死亡例については

詳細については

現時点では発表されていません。

 

一般的なオウム病の感染経路について

調べてみると

以下のサイトに詳細が出ていました。

 

オウム病について

 

オウム病の人への感染経路ですが

オウム病の病原菌となる

クラミジアに感染している鳥の

乾燥した糞便が、ほこりや羽毛などとともに舞い上がり

ヒトはそれを吸入することで感染するとのこと


 

今回、亡くなられた妊婦さんが

鳥に接触する可能性があるとすれば

自宅で鳥を飼っている

公園などを散歩中に鳥の糞便などを吸った

などが考えられるのかなと思いました。

 

亡くなられたのが妊婦さんということもあり

現在妊娠中の方には

特にショッキングなニュースでしたよね・・・

 

今回の一連の感染経路について

情報が分かり次第

追記いたします!

 

オウム病の症状とは?

1~2週間の潜伏期間の後、急な発熱や頭痛、せきなど風邪やインフルエンザに似た症状が出て、気管支炎や肺炎を発症。重症化して死亡することもある。

引用:産経新聞
 
初期症状としては
インフルエンザにも似た
急な発熱や頭痛、咳などが
発症するとのことですが
 
検査方法としては
臨床の現場では血清診断が主体となるとのこと。
 
「オウム病」にかかったと思って
病院に行く患者は少ないと思われるので
病気の特定に時間がかかりそうですね・・・

スポンサードリンク

オウム病の治療方法や予防についても!

万が一、オウム病にかかった時の

治療方法ですが

 

マクロライド系抗生物質

と言われる抗生物質を摂取することで

オウム病を治療していくとのこと。

 

オウム病は、早期診断と早期治療で

完治できる病気
とのことなので

重症化になる前に

一刻も早く治療することが大事なんですね。

 

そして、オウム病の予防方法ですが

 

トリに触れたらよく手を洗うこと

部屋の掃除をこまめに行なうことや素手で糞に触れないこと

 

などがあります。

 

鳥に触れた場合は

手洗いが肝心とのこと。

 

手洗いうがいは

風邪などの予防でも言われているので

手洗いうがいをこまめに行うことが

予防への近道かと思います。

 


オウム病について

まとめてきましたが

 

今回、残念ながら妊婦さんが

亡くなられたとのことですが

決して人事ではないので

手洗いうがいをこまめにして

ウイルスを寄せ付けないように

したいと思います。

 

最後までお読み頂き

ありがとうございましたm(_ _)m

スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【自己紹介】

こんにちは!
ricoママと申します。
埼玉県在住で、一人息子の子育てに奮闘中です。
日常の気になる話題を
追っかけています。
宜しくお願いいたしますm(_ _)m

UA-89894003-1