大橋グレース愛喜恵(バリバラ)の両親や彼氏は?病気の進行や余命も!

この記事は4分で読めます

こんにちは!ricoママです。
今日は日曜日で、
主人が息子を連れて
遊びに行ってくれたので
 
午前中からのんびりまったりと
しています(*^^*)
 
まったりしながらネットを見ていると
一つの記事が目  に止まりました。
 
「この人見たことあるな〜」と思って
記事を読み進めていると
 
NHKEテレの『バリバラ』にも出演している
大橋グレース愛喜恵」さんでした。
 
 
バリバラに出演している皆さんは
テレビで見ていても
明るいイメージがありますが
 
その中でも、大橋グレース愛喜恵さんは
私の中でも「とびっきり明るい人」
という印象が残っています。
 
ニュース記事では
大橋グレース愛喜恵さんの日頃の日常や、
これから行かれる予定である
アメリカ留学についてなど
 
取材を受けている模様が
紹介されていました。
 
そこで、今回は
大橋グレース愛喜恵さんの記事で
気になったことなどをまとめてみました。

スポンサードリンク


大橋グレース愛喜恵の両親は?

大橋グレース愛喜恵さんは

お父さんは日本人

お母さんはアメリカ人のハーフ。

 

お父さんは牧師をされているとのことで

記事にも記載されていました。

 

 

大橋グレース愛喜恵さんは福島県出身。

現在は単身大阪で生活されているのですが

大阪で暮らしているきっかけは

2011の東日本大震災だったとのこと。

 

大橋グレース愛喜恵さんは以前

NHK教育テレビの「きらっといきる」

という福祉番組に

ご自身の就職活動について

メールで訴えたところ

 

NHKの側から就職活動の

密着取材のオファーがあり

取材を受ける為に大阪に向かいました。

 

大阪に来たその日に、東日本大震災が起こった為

帰宅困難者として、大阪で避難生活を

余儀なくされたとのこと。

 

その時に、紹介されたのが

今の勤務先である

「自立生活夢宙センター」。

 

ご両親の元を離れて

そのまま大阪で生活することに

なったそうです。

 

 

大橋グレース愛喜恵さんが

単身で生活することに

反対はしなかったものの

 

何かあっても駆けつけられない距離だから、

それを理解した上で行きたいなら行きなさい。

応援はするけど、支援はしないよ


 

といって、送り出してくれたとのこと。

 

 

私自身も母親になってみて

常に子供のことが気がかりですし

何かと心配してしまう気持ちが

分かって来たのですが

 

大橋グレース愛喜恵さんのご両親も

愛する娘さんの為に

背中を押してあげる勇気を出すことは

かなりの葛藤があったのではないでしょうか・・・

 

そんなご両親の思いを背負いながら

大橋グレース愛喜恵さんも

 

「私が活躍する姿を見せることで

両親が安心する」という思いで、

今まで頑張って来られたのでは

ないでしょうかね(*^^*)

 

大橋グレース愛喜恵の現在の彼氏は?

ニュース記事の中で、

大橋グレース愛喜恵さんは

当時付き合っていた彼氏についても

話をされていました。

 

大橋グレース愛喜恵さんに

現在彼氏がいるかどうかは

確たる情報は不明なんですが

 

理想のタイプとしてあげているのは

私を認めてくれて、受け入れてくれる人」。

 

でも、これまで付き合った人は、

どっちかというとダメで

カッコよくない人が多かった
とのこと。

 

大橋グレース愛喜恵さんが

今まで苦労をして生きて来られた分

生きていく力が強くなったことで

 

「この人は私がいないとダメなんだな」

という、ちょっとダメなところがある人に、

惹かれてしまうのかもしれませんね(^_^;)

 

 

過去の恋愛経験を踏まえながら

前に進んでいる大橋グレース愛喜恵さん。

 

理想とする「受け止めてくれる人」との出会いは

もう近いところまで

来ているのかもしれませんね〜(*^^*)

スポンサードリンク


大橋グレース愛喜恵の病気の進行や余命は?

大橋グレース愛喜恵さんについて

検索してみると

病気 余命」のワードが出て来ます。

 

大橋グレース愛喜恵さんの病気は

難病の多発性硬化症。

 

現在も、24時間介護を受けながら

生活をされています。

 

多発性硬化症とは、

一体どういう病気なのか

調べてみたところ

 

こちらのサイトに

詳細が出ていました。

 

多発性硬化症とは?

 

この多発性硬化症ですが

症状が一時的に改善する『寛解』

症状がひどくなったり、新たな症状が出たりする

『再発(急性増悪)』を繰り返し、

その後、徐々に症状が悪化していく


病気であるとのこと。

 

そして、この病気の平均余命は

35年またはそれ以上

であることが普通とのこと。

 

 

大橋グレース愛喜恵さんは

「若い障害者の教育や就職、

自立生活を支援する仕組みを学びたい」

ということで、

 

今年の8月から1年間

アメリカの大学に留学されます。

 

 

障害があることは、

他の誰かと比べれば、

しんどいのは確かです。

それでも、やりたいことができているから、

私は幸せだな。そう思うんです。


 

と語る大橋グレース愛喜恵さん。

 

口で語る以上に、辛いことも

多いのではと思うのですが

 

今、自分自身ができることは

なんでもやっていこう!という

大橋グレース愛喜恵さんの姿は

 

専業主婦として平々凡々と生きている

私自身にとって

とても刺激的な姿でしたね。

 

「よし!私も頑張ろう!」と

励ましを頂きました。

 

 

人間として生まれて来たからには

誰しもがいずれは

この世からいなくなってしまいます。

 

限られた時間の中で

夢や目標に向かって突き進めることは

幸せなことなんだなと

大橋グレース愛喜恵さんの姿を通して

学ばせて頂きました。

 

 

これから、アメリカに留学をされる

大橋グレース愛喜恵さんですので

バリバラで姿を見かけることが

少なくなってしまうのは残念ですが・・・

 

大橋グレース愛喜恵さんの挑戦を

影ながら応援させて頂きます!

 

最後までお読みいただき

ありがとうございましたm(_ _)m

 


こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【自己紹介】

こんにちは!
ricoママと申します。
埼玉県在住で、一人息子の子育てに奮闘中です。
日常の気になる話題を
追っかけています。
宜しくお願いいたしますm(_ _)m

UA-89894003-1