中村祐紀(青山学院)の記録や卒業後の進路は?中学高校や彼女も!

この記事は4分で読めます

こんにちは!ricoママです。
今日の広島は日差しは暖かかったですが
風が強くて寒かったです。
 
先週から風邪を引き
まだ少し咳が残っている息子を連れて
近くのスーパーへ
買い物に行ってきました。
 
息子を自転車の後ろに乗せて
スーパーに行ってきたのですが
後ろの息子は
最近がはまっている
「はらぺこあおむし」の絵本の歌を
大音量で歌いながら
「あおむしが食べたオレンジが欲しい!」と
叫んでいました(^_^;)
 
スーパーについてすぐに
果物売り場へ。
 
息子は大きな「はっさく」を
欲しがりましたが
食べにくいので
他のにしようというと
 
「じゃありんごでいい」というので
りんごを1つ買いました。
 
絵本の中にも
「あおむしがりんごを1つ食べた」との
お話が載っているので
それでりんごを欲しがったようです。
 
絵本の影響力は
すごいですね〜(^_^;)
 
今日は果物は
結局りんご1つしか買わなかったので
また近々スーパーに
行かないといけないですね〜
 
前置きが長くなりましたが(^_^;)
 
2月26日に行われる
「東京マラソン2017」に
青山学院大学の
一色恭志選手(4年)と
中村祐紀選手(3年)が出場されます。
 
青山学院大学の「マラソン組」として
下田裕太選手(3年)と小田俊平選手(4年)
とともに千葉の富津で
合宿を行ったとのニュースが
出ていましたが
青山学院大学の原晋監督が
「サンキュー大作戦パート2」と
命名したマラソンへの挑戦が
話題になっています。
 
当初、下田選手が
東京マラソンに出場する
予定となっていましたが
下田選手が右膝痛で東京マラソンを
欠場するとのことで
中村選手が出場することに
なったと発表がありました。
 
下田選手は東京マラソン2016で
2時間11分34秒で総合10位(日本人2位)という
輝かしい成績を残しており
今大会での下田選手の活躍も
期待されていましたが
残念ながら欠場となりました。
 
今回の東京マラソンに出場する
中村祐紀選手について
情報をまとめてみました。

スポンサードリンク


中村祐紀の記録は?

中村祐紀選手の記録ですが

5000m・・・13.52.29

10000m・・・28.34.66

日本学生ハーフ8位

という記録を持っています。

 

そして、ハーフでは62分35秒という

自己記録を保持しており

スピード、スタミナ面でも

青山学院大学のメンバー内でも

上位に位置しています。

 

中村選手は箱根駅伝2016に

9区のランナーで出場しています。

 

一色選手や秋山雄飛選手などの

力のある4年生が

この春に卒業になり

下田選手や田村和希選手

そして中村祐紀選手などの現3年生メンバーが

新生・青山学院大学の主力メンバーとして

注目を集めています。

 

中村祐紀選手にとっては

東京マラソン2017では

新生・青学の力を示す

絶好の機会となりそうですね☆

 

中村祐紀の卒業後の進路は?

中村祐紀選手は3年生メンバーなので

現時点では卒業後の進路については

未定となっています。

 

大学卒業後は

マラソン選手として

活躍することが濃厚なので

卒業後の進路が決まり次第

追記いたします!

 

ちなみに、青山学院のエースである

一色恭志選手の進路は

「GMOアスリーツ」。

 

原晋監督がアドバイザーを務める

GMOアスリーツに所属し

2020年の東京オリンピックに向けて

力をつけていくとのことで

話題になっています。

 

東京オリンピックでは

青学出身の選手が

日の丸を背負うことに

なるのでしょうか。

今から非常に楽しみですね☆

スポンサードリンク


中村祐紀の出身中学・高校は?

中村祐紀選手の出身校ですが

石切中学校

大阪桐蔭高校

になります。

 

大阪桐蔭高校時代の

中村選手の記録を調べてみると

全国高校総体(インターハイ)で

1500m決勝で大阪府高校記録を更新して

第2位になったとのこと!

 

大阪桐蔭高校の陸上部の創部は

平成23年とのことなんですが

まだ創部して6年ぐらいの

歴史の浅い部活なんですね〜

 

中村祐紀選手のツイッターを

見てみると

 

この悔しさ 

絶対に忘れるな

2017 1/2 1/3


 

というトップ画面が

貼られていました。

 

2017年1月2日、3日というと

箱根駅伝が開催されましたが

中村祐紀選手は

残念ながら出場していませんでした。

 

2016年の箱根駅伝は

2年生で9区に出場していた

中村選手。

 

ツイッターの自己紹介欄にも

「負けず嫌い」と書かれていたので

2017年の箱根駅伝に

出場できなかったのは

悔しさは相当なものだったのでは

ないでしょうか。

 

中村選手の出身中学である

石切中学校の陸上部の

ホームページを見ていると

「強くなりたい、負けたくない、と思って

練習している生徒がたくさんいるクラブ」

との記載がありました。

 

中村選手の負けず嫌いも

中学校時代に培われた

ものなんでしょうね〜

 

今回、中村選手が東京マラソンに

出場する姿を見て

母校の石切中学校、大阪桐蔭高校の

生徒たちも

中村選手のように

「東京マラソンで走りたい!」という

目標ができますね!

 

卒業生の活躍が

母校への何よりの恩返しだなと

私も思います☆

 

母校からの応援を背に

中村選手には

東京マラソンで

ベストを尽くしてもらいたいですね(^o^)

 




中村祐紀選手について

まとめてきましたが

青山学院大学出身ということで

注目度もかなり高い中ですが

自分の力を出し切れるよう

私もテレビ中継を見ながら

応援したいと思います!

 

最後までお読み頂き

ありがとうございましたm(_ _)m

スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【自己紹介】

こんにちは!
ricoママと申します。
埼玉県在住で、一人息子の子育てに奮闘中です。
日常の気になる話題を
追っかけています。
宜しくお願いいたしますm(_ _)m

UA-89894003-1