皆川明(デザイナー)の嫁は誰?経歴や子供についても!

この記事は2分で読めます

10月17日放送のNHK系列

『プロフェッショナル~仕事の流儀~』

に、デザイナーの「皆川明」さんが

登場されます。

 

皆川明さんというと

ご自身のブランドである

「ミナペルホネン」が幅広い世代に

人気となっています。

 

「人生に寄りそう一着を」との

サブタイトルが付けられているので

番組内で、デザイナーとしての皆川さんの

熱い思いがたくさん聞けるのでは

ないでしょうか。

 

皆川明さんについて

気になることを調べてみました。

 

スポンサードリンク


 

皆川明さんの奥様はどんな人?

皆川明さんについて、

まず気になったことは

「奥様はどんな方なんだろう」と

いう疑問でした。

 

皆川明さんの奥様について

調べたところ

「皆川明 離婚」という

キーワードが出てきました。

 

「皆川明さんって離婚歴があるの?」と

さらに調べたところ

 

皆川さんの奥様である

「イイノナホ」さんに

離婚歴があるようでした。

 

「イイノナホ」さんは

ガラス作家さんです。

f0182155_167617
イイノナホさんは

1967年生まれの49歳で

皆川明さんとは同い年になります。

 

武蔵野大学造形学部彫刻学科を

卒業され、

2008年に

「iino naho glass garden」を

立ち上げられました。

f084458536b5db9c1fc537b501d45227edaf38f2_m
繊細できれいなペーパーウエイトですね。

何個も揃えて並べておきたい作品です。

 

同じデザイナーとして

苦楽を共にしたお二人。

 

離婚を経験された

イイノナホさんも

皆川さんとの穏やかな時間が

素敵な作品作りに

繋がっていったんでしょうね(*^^*)

 

皆川明の経歴は?

名前:皆川明(みながわ・あきら)

生年月日:1967年生まれ

最終学歴:文化服装学院 服飾専門課程

二部服装科(夜間)卒業

 

皆川明さんは

高校時代は陸上の長距離選手として

活躍されていましたが

怪我で選手生活を断念せざるを得ず

進学はせずに

ヨーロッパ各地を旅されたそうです。

 

その中で、フィンランドや北欧のデザインに

触れる機会があり

帰国後、デザイナーとしての

道を志されたそうです。

 

現在のブランド「ミナペルホネン」の

前身にあたる「ミナ」を設立したのは

1995年。

「ミナペルホネン」に名称を

改めたのは2003年になります。

 

ミナペルホネンの名称の由来ですが

フィンランドの言葉で

「minä」は「私」

「perhonen」は「ちょうちょ」を

意味する言葉を並べています。

 

「蝶の美しい羽のような図案を

軽やかに作っていきたい」

という願いが込めらているそうです。

 

また、制服の制作も手掛けており

東京スカイツリーや青森県美術館、

伊勢丹新宿本店「Beauty Apothecary」

のフロアスタッフユニフォームは

ミナペルホネンによるものだそうです。

 

ミナペルホネンという名前のように

蝶のように舞い上がる

活躍をされていますよね☆

 

スポンサードリンク


 

皆川明は子供はいるの?

皆川明さんのお子さん情報ですが

3人の娘さんがいるそうです。

 

お子さんたちの為に

ご夫婦で手作りの作品を残されたり

しているそうで

愛情いっぱいに育てられた

お子さんたちと一緒に

幸せな家庭を築かれて

いらっしゃいますね。

 

今回のテレビ放映で

皆川明さんやミナペルホネンへの

注目度が高まりますね。

 

皆川さんの今後のご活躍にも

期待したいと思います。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました(*^^*)

 

スポンサードリンク


 


こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【自己紹介】

こんにちは!
ricoママと申します。
埼玉県在住で、一人息子の子育てに奮闘中です。
日常の気になる話題を
追っかけています。
宜しくお願いいたしますm(_ _)m

UA-89894003-1