京都府警の警官が刃物男に発砲した場所は?4発太もも命中で話題に!

この記事は2分で読めます

こんにちは!ricoママです。
ネットを見ていると
京都で刃物を持った男が
警官に立ち向かったとのことで
その警察官が
4発発砲し、全て太ももに
命中させたというニュースが
話題になっています。
 
犯行があった場所など
調べてみました。

スポンサードリンク


京都府警の警官が刃物男に発砲した場所とは?

京都府警の警察官が

発砲した場所ですが

 

■京都市北区衣笠東開キ町の路上

■現場は京都市営地下鉄烏丸線の

北大路駅の西約2キロの住宅街。

大徳寺や金閣寺などの観光名所にも近い。

とのことです。

 



 

住宅街に刃物男が

うろついていたなんて

近所にお住いの方は

本当に恐いですよね・・・

 

しかも、狙撃された犯人の近くには

被害にあったであろう

5歳の男の子が

倒れていたとのこと。

 

もし、発砲した警官の

的が少しでもずれていたら

男の子に当たっていたかも

しれなかったですよね・・・

スポンサードリンク


発砲した警官が4発とも太もも命中で話題に!

今回の犯人への発砲について

副署長の話では

「現時点では適正な

拳銃の使用だったと判断している」

とコメントされたとのこと。

 

先ほども述べましたが

被害者の男の子に

当たらなくて

本当に良かったですよね・・・

 

ツイッターでも
 

など、発砲した警察官に
賛嘆の声が上がっています。
 
また、犯人逮捕のために
発砲はいかがなのか?という
意見もありますが
 
今回の逮捕については
威嚇発砲しても
犯人は立ち向かってきたとのこと。
 
警官自身も
自らの命は守らないと
犯人逮捕に繋がらないですよね。
 
今回のケースでは
発砲した警官の
技術が優れていたがために
犯人の太ももに向けて
発砲できたとのことで
 
警官もいざという時に備えて
拳銃の訓練も
今以上にやっていかないと
いけないのかもしれないですよね。
 


犯人の動機などは
現在捜査中とのことなので
続報を待ちたいと思います。
 
最後までお読み頂き
ありがとうございましたm(_ _)m

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

大相撲特集

箱根駅伝・大学駅伝特集

UA-89894003-1