桐生祥秀が陸上100m9秒98を出した動画は?日本人初の9秒台が話題!

この記事は2分で読めます

こんにちは!ricoママです。
そろそろ日が落ちてきたので
洗濯物を取り込もうと
思っていたところ
 
日本学生対校選手権の2日目で
男子陸上100mで
桐生祥秀選手が
「9秒98」の記録を更新したとの
速報が出ました!
 
日本人選手が
9秒台を超える日が来るなんて
本当に信じられない気持ちですが
それだけ日本の陸上選手の
レベルが上がってきたことに
ただただ驚いています。
 
8月に行われた
世界陸上2017でも
桐生選手をはじめ
日本選手が400mリレーで
銅メダルを獲得したことが
つい昨日のように
思い出されるのですが
 
9秒台を出す為に
桐生選手自身が
並々ならぬ練習と努力で
記録を打ち立てた結果が
実を結んだことに
感動でいっぱいです!
 
そんな桐生選手が打ち立てた
9秒98について
まとめてみたいと思います。

スポンサードリンク


桐生祥秀が陸上100mで9秒98を出した動画は?

 
桐生選手の最後の追い上げが
素晴らしかったですね!
 
日本人が9秒台を出すなんて
少し前まで
奇跡に近いように感じていましたが
 
桐生選手がこうして
9秒台を更新したことに
本当に感動しました!
 
2020年の東京オリンピックでは
男子100mでの
日本人メダル獲得も
夢ではないところまで
来ているなと思いました。
 
東京オリンピックが
本当に待ち遠しいですね!
 

桐生祥秀が日本人初の9秒台更新で話題に!

桐生祥秀選手が9秒98という

記録を打ち出したことが

日本中に瞬く間に

速報が流れました!

 

日本記録が更新されたのも

実に19年振りとのこと!

 

19年前の1998年に

伊東浩司さんが記録したのは

10秒00。

 

その当時、10秒ちょうどという

日本記録が出たことも

「日本人選手ってすごい!」と

話題になりました。

 

伊東浩司さんは現在

甲南大学スポーツ・健康科学教育研究センター教授

に就任されており

指導者としても

活躍されています。

 

ご自身が出した記録を

19年振りに塗り替えられたことに

複雑な心境もあるかと思いますが

きっと率直に喜ばれて

いらっしゃることでしょうね!

 

今回、9秒台を更新した

桐生選手は

レース直後のインタビューで

「やっと4年間くすぶっていたベストを

更新することができた。

9秒台を出せて

(世界の)スターラインに立てたかな」と

答えていました。

 

自己ベストを更新するのに

この4年間、血の滲むような

練習を続けて来たので

今日の記録更新は

喜びもひとしおですよね!

 

現在、陸上男子100mの世界記録は

先日引退を発表した

ウサイン・ボルトの9秒58ですが

 

今回、桐生選手が

9秒台を叩き出したとしても

世界の壁はまだまだ

分厚いものがありますよね。

 

東京オリンピックまでの

この3年間で

どこまで記録が伸ばせるのか

また、桐生選手の他にも

世界で戦える選手が

何人育つのか

その辺りも注目していきたいですね!

 

まとめ

桐生祥秀選手が

日本人として

ついに9秒台を出してくれたことに

感動でいっぱいなんですが

 

東京オリンピックまであと3年。

桐生選手の他にも

多田修平選手や

サニブラウン選手など

有力な若手も揃っているので

9秒台をマークする選手が

一気に増えそうですね!(^o^)

 

最後までお読みいただき

ありがとうございましたm(_ _)m

スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【自己紹介】

こんにちは!
ricoママと申します。
埼玉県在住で、一人息子の子育てに奮闘中です。
日常の気になる話題を
追っかけています。
宜しくお願いいたしますm(_ _)m

UA-89894003-1