金正男(キムジョンナム)の死因の特定はいつ?息子ハンソルの今後も!

この記事は2分で読めます

こんにちは!ricoママです。
連日、金正男(キム・ジョンナム)氏
殺害のニュースが
流れていますが
 
金正男氏の死因の特定については
時間がかかっているようです。
 
金正男氏の死因については
毒殺説が有力との見方が
示されていますが
 
一刻も早い
死因の特定が急がれますね。

スポンサードリンク


金正男の死因の特定はいつ頃になる?

マレーシア・クアラルンプール国立病院で開かれた記者会見で、病院側は「まだ断定は難しい」とした上で、「外傷は認められず、毒物については追加分析が必要」と説明。「現在、2次解剖を進めている。金正男氏本人かどうかについて、特定にはさらなる確認が必要」と述べた。

引用:WoW!Korea
 
金正男氏の死亡直後から
毒殺されたのでは?という
報道が出ていましたが
使用された毒の特定に
時間がかかっているのでしょうか。
 
金正男氏殺害に使われた毒として
・ネオスチグミン
・VXガス
・リシン
・テトロドトキシン
・ボツリヌストキシン
・複数の毒を1つにした合剤

などの名前が挙がっています。
 
毒物の特定にはしばらく時間がかかるようなので
詳細が分かり次第
追記いたします。
 

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏が殺害された事件で、マレーシア警察のノア・ラシド・イブラヒム副長官は20日、北朝鮮の康哲駐マレーシア大使が提案した共同捜査を拒否する考えを明らかにした。

引用:時事通信
 
また、一方で
以上のようなニュースも流れており
金正男氏殺害について
真相が明らかになるのも
時間がかかる可能性が
ありますね・・・
 

金正男氏の息子ハンソルの今後は?

今、メディアで注目されているのが

金正男氏の息子

ハンソル氏です。

 


 

金正男氏殺害により

息子であるハンソル氏も

命を狙われる可能性があるとのことで

報道されています。

 

北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キムジョンナム)氏が殺害された事件で、正男氏の息子、金ハンソル氏が20日夜、遺体の身元を確認するため、マレーシアのクアラルンプール国際空港に到着したとの情報が流れている。

 韓国のMBCテレビは21日、ハンソル氏が同日未明に、遺体が安置されているクアラルンプールの病院を訪れたと報じた。

 病院周辺では同日未明、警備のために武装した特殊部隊が出動し、ハンソル氏は特殊部隊と同様の格好で、顔を隠しながら病院に入ったという。MBCはハンソル氏が約1時間にわたって正男氏の遺体を確認した後、病院を後にしたと伝えた。

 
引用:読売新聞
 
息子のハンソル氏が
金正男氏の遺体を確認したと
報道されていますが
今後のハンソル氏の動向についても
注目が集まっています。
 
ハンソル氏の今後について
情報が分かり次第
追記いたします。
 

まとめ

金正男氏殺害について

情報が錯綜している状態ですが

真相が明らかになるのを

待ちたいと思います。

 

最後までお読み頂き

ありがとうございましたm(_ _)m

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

UA-89894003-1