ローナマクドゥーガル(カズオイシグロ妻)の年齢や画像は?馴れ初めも

この記事は4分で読めます

こんにちは!ricoママです。
10月に入ってから
過ごしやすい日が続いていましたが
今日は打って変わって
寒い一日になりました・・・
 
息子の幼稚園の運動会が
明日に控えていたのですが
今日の夜から雨が降っていて
明後日に順延となりました。
 
明後日は天気になり
日中は気温も上がるようなので
息子の初めての運動会を
張り切って応援したいと思います☆
 
さて、ノーベル文学賞を受賞した
カズオ・イシグロ氏
日本でも話題になっています。
 
長崎県出身の
日系イギリス人ということで
夕方のニュースでは
長崎の方々のインタビューが
放送されていました。
 
インタビューを受けた方々も
「長崎からノーベル賞を
獲った人が出たなんて
誇らしい!」といった言葉で
喜びを表現されていましたが
 
自分の故郷から
ノーベル賞が出たなんて
本当にすごいことですよね!
 
私が住んでいる大阪の実家の近くに
2012年にノーベル生理学・医学賞を受賞した
山中伸弥教授の奥様が勤めている
病院があるのですが
 
山中教授がノーベル賞を受賞した際に
奥様が勤めている病院にも
取材陣が殺到して
病院の前が大変なことになっていたと
私の父が言っていました。
 
ノーベル賞を受賞した方の
奥様やご家族も話題になるのですが
 
カズオ・イシグロ氏の奥様は
イギリス人女性のローナ・アン・マクドゥーガルさん。
 
今、世界中から
注目を集めている
ローナさんについて
情報をまとめてみました。

スポンサードリンク


ローナマクドゥーガルの年齢は?

カズオ・イシグロ氏は

ローナ・アン・マクドゥーガルさんが

おいくつぐらいの方なのか

気になったので調べてみたところ

現時点では正確な情報は

発表されていないようでした。

 

カズオ・イシグロ氏は

現在62歳

 

奥様のローナさんの年齢も

おそらく60代前後では

ないでしょうか。

 

イシグロ氏とローナさんがご結婚されたのは

1986年とのことで

イシグロ氏は32歳でした。

 

1982年に処女作『女たちの遠い夏』を

発表されたのですが

王立文学協会賞を受賞したとのこと。

 

処女作で賞を受賞するなんて

すごいことだなと思ったのですが

月日を経て

ノーベル賞を受賞することになるなんて!

 

今回のノーベル賞の受賞は

奥様のローナさんも

影で支えられてきたからこそ

感慨深いものが

あったのではないでしょうか。

 

イシグロ氏のインタビューが

ニュースでも放送されていましたが

英語でのインタビュー。

 

イシグロ氏は5歳から

お父様のお仕事の関係で

海外で暮らされていたので

日本語はほとんど話せないようです。

 

受賞を受けてのインタビューでも

「5歳の時に海外に移住したので

5歳児並みの日本語しか

話せない」と言われていました。

 

また、日本での思い出も

5歳までの記憶しかないとのことですが

 

ノーベル賞の受賞では

出身国に関しては

出生国と定めているとのことで

今回のイシグロ氏の受賞は

日本出身の受賞者と

位置付けているとのこと。

 

思い出の少ない日本のことを

今回の受賞で思い出していただけたことに

私自身、イシグロ氏に

感謝の思いでいっぱいです。

 

もし、今回のノーベル賞の受賞がなかったら

日本のことも

意識される機会が

少なかったのでは?と

個人的に思いました。

 

話が本題からずれてしまいましたが・・・

ローナさんにとっては

イシグロ氏がイギリス人でも日本人でも

愛する人には変わらないので

これからもお二人で寄り添いあいながら

素敵な時間を過ごしていただきたいと思います!

 

ローナマクドゥーガルの画像は?

ローナ・アン・マクドゥーガルさんの

画像はこちら!

 


引用:https://www.thetimes.co.uk/article/ishiguros-novel-delayed-by-wife-r609m5hts2z

 

目鼻立ちのはっきりとした

綺麗な方ですね!

 

文学家のご主人って

気難しいイメージがあるので

支える奥様も

大変だろうなと思ったのですが

 

ローナさんのお写真を拝見していると

常にニコニコされていて

家庭を明るく照らすような

まるで太陽みたいな方だなという

印象を受けました。

 

私自身、自分のキャパが狭くて(笑)

家事や育児に追われ

ついついイライラしてしまったり

主人や子供に八つ当たりしては

落ち込むという日々を

送ってしまっています・・・

 

家族を明るくするのも

妻の笑顔が一番なのかなと思う

今日この頃ですので(^_^;)

 

ローナさんのように

明るい笑顔を絶やさないように

していきたいなと思いました☆

スポンサードリンク


ローナマクドゥーガルとイシグロ氏の馴れ初めは?

ローナさんとイシグロ氏が

結婚するに至った馴れ初めですが

 

ソーシャルワーカーとして

ロンドンのホームレスを支援する団体

働いていたローナさんと共に

イシグロ氏も働いていたとのこと。

 

常に人の為に尽くすという

信念の元に

お二人が出会われたことは

まさしく運命の出会い

そのものだったのかなと

個人的に実感しました。

 

運命的な出会いを感じたお二人には

結婚を決意する時間も

さほど費やさずに

ゴールインされたのでは

ないでしょうか。

 

同じ価値観や目的を持って

夫婦関係を築けることは

理想の夫婦といっても

過言ではないですよね。

 



ノーベル文学賞を受賞した

カズオ・イシグロ氏の奥様

ローナ・アン・マクドゥーガルさんについて

まとめてきましたが

 

今後、メディアへの露出も

増えてくるのでは?と

予想されるので

新たな情報が分かり次第

追記いたします!

 

最後までお読みいただき

ありがとうございましたm(_ _)m

スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【自己紹介】

こんにちは!
ricoママと申します。
埼玉県在住で、一人息子の子育てに奮闘中です。
日常の気になる話題を
追っかけています。
宜しくお願いいたしますm(_ _)m

UA-89894003-1