河合敦(歴史学者)の経歴や年収は?嫁や子供についても!

この記事は3分で読めます

『世界一受けたい授業』や

『ほんまでっか!?ニュース』などでも

歴史研究家として

数々の番組出演を果たしてこられた

河合敦さん。

 

10月17日放送の

『お坊さんバラエティぶっちゃけ寺』

に出演されることが分かりました。

 

このところ、何かと露出の多い

河合敦さんの気になることを

調べてみました。

 

スポンサードリンク


 

河合敦の経歴は?

名前:河合敦(かわい・あつし)

生年月日:1965年

年齢:51歳

出身地:東京

最終学歴:早稲田大学大学院

博士課程単位取得満期退学

(日本史専攻)

 

河合敦さんは

歴史研究家の一方で

多摩大学の客員教授も

務められています。

 

日本史というと

筆者は高校時代の

日本史の先生のことが

強く印象に残っています。

 

その先生の授業とは

黒板には必要最低限の

ことしか書かず、

 

「授業中で話したことが

テストに出るので

私の話をしっかり聞いた人は

高い点数を取れる!」

と言われていたので

 

その先生の授業の時は

とにかく必死に

先生の言っていることを

ノートを取り続けました。

 

筆者自身は

日本史は割と好きな方だったので

その先生の授業を必死に

聞いていくうちに

どんどん日本史の面白さが分かり

テストでも比較的良い点数を

取ることができました。

 

今では

その先生から学んだことは

ほとんど忘れてしまっていますが(笑)

 

「日本史って面白い!」という

先入観を植え付けて頂いたことは

ありがたかったなと思います♪

 

少し脱線してしまいましたね(^_^;)

失礼しましたm(_ _)m

 

河合敦の年収はいくら?

河合敦さんの年収ですが

大学の客員教授の他に

各メディア出演、

ご自身の著書の売り上げなども

合わせると

1000万円は軽く超えているだろう

とのことです。

 

大学教授と聞くと

それだけでお金持ち!っていう

イメージを勝手に持って

しまっているのですが(^_^;)

 

そこにメディア出演も加わると

出演料だけでもすごい額なのでは?

と予測しています。

 

世の中には

河合敦さんのように

歴史研究家といった

肩書の人もいれば

 

『○○評論家』という

時には自分で勝手に

名乗っているのでは?と思う

若干怪しげな人も

メディアに登場したりしています。

 

いずれにしても

何か専門的な知識があるのも

才能の一つだと思うので

自分のやりたい分野を

貫き通すことはすごいことだなと

思います☆

 

河合敦の奥様はどんな人?

河合敦さんの奥様がどんな方なのか

気になったので調べてみましたが

詳細は分かりませんでした・・・

 

河合さんご自身が

物腰の柔らかそうな印象があるので

奥様もきっと

お優しい方なのでは?と

推測します。

 

夫婦って、

最初は全くの赤の他人同士なのに

長年連れ添っていく中で

姿形まで似てくるのは

何とも不思議だなと

いつも思うのですが

 

河合敦さんと奥様も

きっとお互いを支え合っていく中で

素敵なご夫婦に

なっていったんだろうなと

勝手に想像しています♪

 

スポンサードリンク


 

河合敦に子供はいるの?

河合敦さんのお子さんの情報についても

確かなことは分かりませんでした・・・

 

河合さんの著書の中に

『子供に自慢できる日本史のネタ帳』と

いう本があり

子供目線で日本史の疑問点を

明かしていく内容になっており

 

もし、河合さんご自身に

お子さんがいらっしゃったのなら

お子さんの姿を思い出しながら

こちらの本を執筆されたのかなと

想像してみました。

 

以上、河合敦さんについて

調べてきましたが

 

これから益々

メディアでの活躍の場も

増えるであろうと思うので

日本の歴史について

河合さんの知識の丈を

存分に発揮して頂きたいと

思います☆

 

最後までお読み頂き、

ありがとうございました(*^^*)

 

スポンサードリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【自己紹介】

こんにちは!
ricoママと申します。
埼玉県在住で、一人息子の子育てに奮闘中です。
日常の気になる話題を
追っかけています。
宜しくお願いいたしますm(_ _)m

UA-89894003-1