一色恭志(青山学院大学)の記録や進路は?区間賞や実家についても!

この記事は2分で読めます

こんにちは!ricoママです。
今日12月10日、
箱根駅伝出場校の
チームエントリーが
発表されました。
 
中でも一番注目なのが
出雲駅伝、全日本大学駅伝を制覇し、
箱根駅伝を制覇すると
大学駅伝三冠に輝く
青山学院大学。
 
箱根駅伝の区間エントリーは
今月29日に発表になりますが
今年の箱根駅伝は
青学が三冠を獲得できるのかに
話題が集中しています。
 
その青学の主要メンバーの
一色恭志選手。
 
青学の原晋監督は
青学の選手だけでなく
他校の選手の実力も
分析しており
「SS」「S」「A」「B」と
いった形で整理しているとのこと。
 
原監督曰く
「今の学生界を見ると
SSはD・ニャイロ(山梨学院)と
一色の二人だけでしょう」と
語っている通り
一色選手の実力は
大学駅伝の中でも
トップクラスの実力です。
 
その一色選手について
どれほどの記録を打ち立てたのかなど
調べてみました。

スポンサードリンク


一色恭志の記録とは?

一色恭志選手の記録ですが

■15年ユニバーシアードで
ハーフ銀メダル

■5000m13分39秒65の
青学大記録を持つ

など、安定感、スピード、スタミナの

全てにおいて抜群の安定感を

持っています。

 

一色選手は過去の箱根駅伝では

14年は1区、

15年、16年は2区を

走っており、今大会も

2区を走ることが

濃厚となっています。

 

一色恭志の卒業後の進路は?

一色恭志選手の卒業後の進路ですが

GMOアスリーツに内定しています。

 

GMOアスリーツですが

2016年4月に発足したばかりの

新しいチームです。

 

原晋監督がアドバイザーとして

所属しており

橋本崚選手や渡邉利典選手など

青学出身の先輩方も

いらっしゃいます。

 

2020年の東京オリンピックに向けて

世界トップレベルの選手を育成するという

目標を掲げており

一色選手も東京オリンピックで

益々活躍するんだろうなと思うと

今から東京オリンピックが

楽しみですね!

 

一色恭志の区間賞は?

一色選手は同じ区間で

山梨学院大学のニャイロ選手など

強豪選手と激突することも多く

実は区間賞を獲得したことが

ありません。

 

今大会は大学4年間の

集大成と言える箱根駅伝。

 

もちろん、区間賞を狙っていくと

思いますが

何よりも青学三連覇、三冠に向かって

勝利をもぎ取る大事な2区を走るので

一色選手らしい見事な走りに

期待したいと思います。

スポンサードリンク


一色恭志の実家についても!

一色恭志の実家ですが

京都丹後ちりめん織元の

『一色テキスタイル』さんです。

 

丹後ちりめんとは

京都府の丹後地方で生産される

高級絹織物のことで

大阪出身の私も

京都のちりめんというと

高級品!というイメージを

強く持っています。

 

ご実家がその織元をされている

とのことで

由緒あるご実家なんですね。

 

箱根駅伝での一色選手の活躍は

実家のご両親にとっても

喜ばしい限りですよね!

 




今大会で最も注目を集める

一色恭志選手。

 

青学三連覇の鍵を握る選手

といっても過言ではないですが

大学4年間で培ったものを

全て出し切る素晴らしい走りに

期待しています!

 

最後までお読み頂き

ありがとうございました(*^^*)

 


こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【自己紹介】

こんにちは!
ricoママと申します。
埼玉県在住で、一人息子の子育てに奮闘中です。
日常の気になる話題を
追っかけています。
宜しくお願いいたしますm(_ _)m

UA-89894003-1