iemo(インテリア)の閉鎖の理由は?問題の記事や再開についても!

この記事は2分で読めます

こんにちは!ricoママです。
 
先日、「DeNAが8サイトを非公開」
という、ショッキングな
ニュースが流れました。
 
今回、閉鎖されたサイトは
WELQ、Find Travel、CAFY、
iemo、GOIN、UPIN、cuta、JOOY、PUULの
9サイトになるのですが
利用されていた方も
多かったのではないでしょうか?
 
その中の「iemo」について
閉鎖の理由など
調べてみました。

スポンサードリンク


iemoの閉鎖の理由とは?

今回、8サイトが

一斉に閉鎖になったことについて
 

一連の問題について、DeNAの守安功社長は「このような状況に至ったのは、まずもって企業の最高責任者である私の不徳の致すところ」と謝罪し、月額報酬の30%を6ヶ月間減額することを決めました。

引用:withnews
 
と、守安社長自らが謝罪をされていますが
閉鎖になった理由は何だったのでしょうか?
 
調べていくと
11月末に非公開になった
「WELQ」の炎上が
発端となったのでは?
との意見が多くありました。
 
根拠が不明な医療関連記事を
載せていたという批判が
相次ぎ、閉鎖に追い込まれた
WELQですが
iemoを含めた他のサイトも
閉鎖した方がいいのでは?という
判断に至ったのでしょうか。
 
詳細が分かり次第
追記いたします!
 

iemoサイトの問題になった記事とは?

iemoのサイトは

主にインテリアや生活雑貨などに

特化したサイトです。

 

iemoのサイトで

問題になった記事があるのかを

調べてみたのですが

iemoでは特に

問題の記事はないようです。

 

しかも、閉鎖になっている

にも関わらず、

「いえれぽ」という

自身の投稿した方の写真などは

現在も見れるようになっています。

 

いえれぽなどの個人が投稿した

写真については

非公開の対象には

ならないようですね。

 

いえれぽを参考にされる読者も

いらっしゃるので

閉鎖にならなかったのは

良かったのかなと思います。

スポンサードリンク


iemoサイトの再開の理由についても!

iemoサイトにも

「重要なお知らせ」とのことで

閉鎖について記載がありました。

 

皆様に多大なご迷惑をおかけしますことを、心よりお詫び申し上げます。
もっと寄り添い、もっと役立ち、もっとハッピーになっていただける、新たなiemoをお届けできるよう、編集部一同、全力で取り組んでおります。申し訳ございませんが、再開まで今しばらくお待ちくださいませ。

引用:iemo公式サイト
 
再開について
具体的な時期は
明記されていませんでしたが
今後の発表を待ちたいと思います。
 
最後までお読み頂き
ありがとうございましたm(_ _)m

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

UA-89894003-1