本波幸一(釣り士)の結婚や年収は?家族や自宅の場所についても!

この記事は3分で読めます

こんにちは!ricoママです。
毎日、夕方になると
「今日の夕飯何しよう・・・」と
悩むのですが
 
今日は雨で息子と家に
こもっていたので
買い物にも行っておらず(^_^;)
 
とりあえず冷蔵庫にあるもので
作れるもの・・・とのことで
息子と私の分は
最近登場回数が多い
「鶏そぼろ」を作りました。
 
そして、主人の分は
冷凍さばが1匹残っていたので
焼き魚にしました。
 
明日は買い物に行けたらと
思うのですが
天気が悪ければ
また引きこもることに
なるかもしれませんね(^_^;)
 
自分一人だったら
天気が悪くても買い物に行くのですが
息子を連れてだと
外に出るというだけで
億劫になってしまいます・・・
 
子供は外に出たがっているので
なるべく外出するように
心がけたいと思います。
 
さて、12月18日の
『情熱大陸』では
「最強の釣り士』と言われる
本波幸一さんが出演されます。
 
イトウ、サクラマス、アメマスの
大物を追い続けているという
本波幸一さん。
 
本波さんが追い続けている魚は
100cmを超える大物ばかりとのこと。
 
<イトウ>
 
 
<サクラマス>
 
 
<アメマス>
 
 
大きな体で悠々と泳ぐ
大物の魚たち。
 
これだけ大きいと
釣り上げるのも一苦労ですよね・・・
 
そんな本波幸一さんについて
気になることを調べてみました。

スポンサードリンク


本波幸一の結婚している妻は誰?

本波幸一さんの奥様について

気になったので

調べてみましたが

詳細な情報は得られませんでした。

 

私の叔父が海釣りが趣味で

仕事が休みのたびに

明け方の3時頃から

釣りに行っていたのですが

 

叔母は「好きにすれば〜」

と言った感じだったので

そんなに苦労した様子も

なかったのですが

 

本波さんのような

釣り士として活躍しているのなら

奥さんの負担も大きいのかなと

勝手に想像しています。

 

本波幸一の年収はどのくらい?

本波幸一さんの年収も

気になったのですが

詳細な情報は分かりませんでした。

 

参考までにバスプロと言われる

釣り師の年収を調べてみると

平均250〜1000万円程度とのこと。

 

本波さんは自作のルアーや釣り竿を

販売されており

海外からも注文が来るほど

人気があるようなので

年収も800〜1000万円程度は

稼がれているのかなと

予想してみました。

 

本波幸一の家族について!

本波幸一さんのご家族に

ついてですが

こちらも情報はありませんでした。

 

大物を狙うのに

お一人で車中泊をされるとのことなので

ご家族がいらっしゃるのなら

ご自宅にいらっしゃるんですかね〜

 

詳細が分かり次第

追記いたします!

スポンサードリンク


本波幸一の自宅の場所も!

本波幸一さんのご自宅の場所ですが

現在は岩手県にお住まいとのこと。

 

本波さんを調べていると

「安否」というキーワードがあり

気になったのでそちらも調べてみると

2011年に発生した

東日本大震災の際に

岩手県も大きな被害を受けたので

本波さんの安否を気遣う情報が

ネット上で出ていました。

 

震災当日はご本人は

ホームセンターにいたようで

津波が来る!と思って

すぐに避難されたようです。

 

幸い、ご家族もご親戚も

無事だったとのことだったので

本波さんの安否を心配された方も

ひとまず安心したとのことでした。

 

私は東日本大震災の時は

独身で東京でOLをしていました。

 

地震発生後に全ての鉄道がストップしてしまい

帰宅困難になったのですが

幸い、勤めていた会社に

宿泊することができたので

良かったですが

テレビで東北の津波の様子を

見ていて胸が張り裂けそうになったのを

今でも覚えています・・・

 

岩手県出身の本波さんも

東日本大震災を経験され

東北の方に元気になってもらおうと

釣り士として活躍されているのかなと

私自身、そう感じました。

 

本波さんの大物を釣る姿に

何人もの方が励まされたことでしょうね。

 




番組内では

150センチのイトウという

未だかつて確認されていない

大物を狙い続ける

本波幸一さんに密着している様子が

放送されるようですが

果たして、150cmのイトウを

釣り上げることができたのか!?

放送を心待ちにしたいと思います⭐︎

 

最後までお読み頂き

ありがとうございましたm(_ _)m

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

UA-89894003-1