広島の2016年の紅葉情報、見頃になるのはいつ?

この記事は2分で読めます

皆さん、こんにちは!

広島在住のricoです。

 

今年5月にオバマ大統領が

広島に訪問したことがきっかけで、

今、広島にはたくさんの観光客が

押し寄せています。

特に、外国人の観光客が圧倒的に増え、

原爆ドームや原爆資料館などの周辺は

平日、土日に関係なく

常に観光客で賑わっています。

 

また、広島の中でも

観光地として人気がある宮島は、

世界文化遺産にも登録されている

「厳島神社」があり、

宮島の観光客も軒並みに

増え続けています。

 

秋の紅葉、2016年の見ごろは?

暦の上でも立秋が過ぎ、少しずつ

秋の気配が近づいてきました。

観光客が増え続けている広島にも

紅葉の名所と言われる場所が

あります。

 

AME883_kouyoutokawa-thumb-autox1600-19530
 

2016年の紅葉は

いつ頃が見頃でしょうか?

 

2016年は、気象庁の3ヶ月予報によると

8月、9月、10月の気温は

全国的に平年より高い見込みです。

夏から秋にかけてラニーニャ現象が発生し、

秋にかけて続く可能性が高いとの予測しています。

ラニーニャ現象が発生すると、

日本では猛暑になり、冬は寒冬になることが多く、

そのことから、2016年の紅葉は

平年より色づきが遅くなる見込みです。

 

広島の紅葉の見ごろはいつ?

例年では、広島県内では

紅葉が色づき始めるのは

早いところで10月下旬頃から始まり、

比較的温かい地域では

11月下旬頃まで紅葉を楽しむ

ことができます。

 

気象庁の3ヶ月予報にもあるように

今年は10月頃まで平年より気温が高くなる

可能性があるので、

紅葉の色づきも11月上旬から始まる

可能性があります。

 

広島の紅葉スポット別の見頃はいつ?

昨年2015年の広島の紅葉情報の見頃を

スポット別にを見てみると

・不動院(広島市東区)・・・11月中旬頃

・尾関山公園(広島県三次市)・・・11月中旬頃

・帝釈峡(広島県庄原市)・・・10月下旬~11月中旬

・宮島・紅葉谷公園(広島県廿日市市)・・・11月中旬~11月下旬

・三段峡(広島県安芸太田町)・・・10月下旬~11月上旬

となっておりました。

 

2016年は平年より気温が高い

可能性があるとなると、

昨年より色づきの開始が

1週間ほどずれ込むかもしれません。

 

また、余談ですが、

広島の名物といえばもみじ饅頭!

 

もちろん、もみじ饅頭は年中食べれますが、

もみじ饅頭を食べながらもみじ狩りが出来るのは

全国どこを探しても、広島だけです!

 

先日、原爆資料館に展示されている

オバマ大統領の折り鶴の展示が

来年1月末まで延長するとの発表がありました。

 

原爆ドームや原爆資料館を見学された際に、

ぜひ、美味しいもみじ饅頭を食べながら

広島の紅葉スポットにも足をお運びください☆

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

大相撲特集

箱根駅伝・大学駅伝特集

UA-89894003-1