張本智和(卓球)の成績や身長は?両親や国籍についても!

この記事は3分で読めます

こんにちは!ricoママです。
今日は全国的に春一番が
吹き荒れたそうですが
広島では暖かい一日が続きました。
 
息子が風邪っぴきなので
家にこもっていたのですが
暖房を入れていると
暑さを感じるくらいでした(*^^*)
 
春の足音が間もなく
聞こえてきそうですね〜
 
寒いのが苦手な私は
春の訪れが本当に待ち遠しかったです♪
 
外遊びが好きな息子が
ようやく張り切って
公園に遊びに行ける季節柄に
なってきたのですが
風邪を早く治して
一緒に遊びに行きたいと思います☆
 
さて、2月19日放送の
『ミライモンスター』に
卓球男子のホープである
張本智和選手が
出演されます。
 
卓球男子というと
リオオリンピックで
オリンピックシングルスで
男女通じて日本人で初めて
メダリスト(銅メダル)に輝いた
水谷隼選手が
記憶に新しいですが
 
張本智和選手も
2020年の東京オリンピックでの
活躍が期待されていますね〜
 
そんな張本選手について
情報をまとめてみました。

スポンサードリンク


張本智和の成績は?

張本智和選手は現在中学1年生。

 

張本智和選手の成績ですが

平成27(15)年度全日本卓球ジュニア3位

14・15年全日本ホープス優勝

14・15年全日本カデット13歳以下優勝

15年東アジアホープス優勝

世界ジュニア優勝(史上最年少)

アジアジュニア選手権・団体金メダル

など、同世代では

世界トップクラスの実力を

兼ね備えています。

 

福原愛が、結婚後も現役続行し、東京五輪に挑むことに関しても「同じ仙台出身ですし、憧れの存在です。東京五輪では一緒に日本代表になって、男女で金メダルを目指したい」と話した。

引用:日刊スポーツ
 
アジアジュニアが終わった後の
張本選手のインタビューですが
東京オリンピックで
福原愛選手と男女アベックで
金メダル獲得できたら
本当にすごいですよね!!
 

張本智和の身長は?

張本智和選手の身長ですが

現在の身長は

167cmとのこと。

 

中学男子の身長は

これから更に伸びてくるので

中学を卒業する頃には

175〜180cm近くまで

身長が伸びるかもしれませんね〜

 

張本智和の両親は?

張本智和選手は

宮城県仙台市の出身。

 

ご両親は中国の出身で

お父さんの宇さんは

元選手でコーチ。


 

お母さんは張凌さんという

1995年の世界選手権で

中国代表だった方です。


 

張本智和選手の

ジュニアでの成績も

ご両親のDNAを一身に受け

努力した賜物なんですね〜

 

ご両親から熱血指導を受けて

小さいころから卓球少女として

ラケットを握り続けたのが

福原愛選手。

 

「泣き虫愛ちゃん」という

あだ名のごとく

試合や練習で涙する

愛ちゃんの姿は

当時から幾度となく

テレビでも放映されていました。

 

その愛ちゃんがラケットを握ったのは

わずか3歳9ヶ月とのこと。

 

うちの息子も3歳9ヶ月を

迎えたばかりなんですが

うちの息子にラケットを持たせても

持ったまま走り回る姿が

目に浮かびます(^_^;)

 

3歳でラケットを握らせた

福原愛ちゃんのご両親の思いが

すごいなと思います!

 

そんな愛ちゃんも

2016年9月1日に

中華民国の卓球選手・江宏傑氏と

結婚されました。

 

愛ちゃんのお子さんも

卓球選手になるのでしょうか(^o^)

 

お子さんの誕生も

楽しみですね〜☆

スポンサードリンク


張本智和の国籍についても!

張本智和選手の国籍ですが

ご両親が中国の方なので

元々は日本国籍ではなかったようです。

 

しかし、その後

お父さんと妹さんと

日本に帰化したとのこと。


 

日本に帰化するのは大変なことだと

耳にすることがあるのですが

帰化申請は厳しいようですね・・・

 

日本への帰化申請について

調べてみたところ

 

・居住地(住所)・・・帰化を申請する時まで、入国管理局から許可されたビザ(在留資格)を持ち、引き続き5年以上日本に住んでいること

・能力・・・年齢が20歳以上で、本国の法律でも成人の年齢に達していなくてはならない。例外として、親と同時に行う帰化申請については、年齢の要件が緩和される。

・素行・・・素行に何も問題がないことが重要。犯罪には関与したことがなく、社会に迷惑をかけていないことがポイント

・生計・・・自分の力で仕事をして、生活することができるのかがチェックされる。

・国籍・・・帰化しようとする外国人は、無国籍かまたはそれまでに有していた国籍を喪失している必要がある。

・憲法遵守・・・日本の平和憲法の精神に合致する人でなければ、帰化は認められない。

・日本語能力・・・だいたい日本人の7歳から8歳レベルの日本語の読み書きの能力が求められる。

 

という、厳しい条件をクリアして

晴れて日本への帰化が認められるとのこと。

 

張本智和選手のお父さんも

日本で骨を埋める決意で

日本への帰化を決意されたんでしょうね。

 



張本智和選手について

まとめてきましたが

 

ミライモンスターの番組内では

親元を離れて卓球漬けの日々を送る

張本選手に密着するとのこと。

 

13歳という年齢だと

まだまだ親元が恋しい時期だと

思うのですが

東京オリンピックでメダルを獲得するためにも

日々の辛い練習に耐える

張本選手の活躍に

期待したいと思います☆

 

最後までお読み頂き

ありがとうございましたm(_ _)m

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

大相撲特集

箱根駅伝・大学駅伝特集

UA-89894003-1