豪栄道が春場所休場でけがの症状は?カド番で大関陥落の可能性も!

この記事は3分で読めます

こんにちは!ricoママです。
大相撲春場所も6日目を迎え
連日熱戦を繰り広げています。
 
5日目には横綱白鵬が
休場を発表し
土俵の盛り上がりが
かける結果となりましたが
 
6日目の朝には
大関豪栄道の休場も
発表されました。
 
 
豪栄道は昨日の
5日目の取組で破れ
1勝4敗という成績を
残していました。
 
昨日の豪栄道と豪風の取組を
見ていたのですが
普段の勢いがない
豪栄道の取り口だったので
「豪栄道も休場するかな〜」
なんて思っていたら
案の定でした・・・
 
豪栄道は2016年の秋場所で
全勝優勝という快挙を成し遂げ
そのまま横綱への綱取りという
流れになったのですが
 
その次の九州場所は
9勝6敗という成績だったので
綱取りは白紙となりました。
 
そして、2017年の初場所は
8勝5負2休という成績で
なんとか勝ち越しはしたものの
14日目に休場となってしまいました。
 
今場所はご当地ということもあり
大阪出身の豪栄道は
新横綱・稀勢の里の人気に劣らず
連日大声援を受けていました。
 
地元のファンにとっては
豪栄道の休場は
残念極まりないですよね・・・

スポンサードリンク


豪栄道が春場所球場でけがの症状は?

大相撲の大関・豪栄道(30=境川部屋)が春場所6日目の17日、日本相撲協会に「右足関節外側靱帯損傷で約5週間の加療を要する」との診断書を提出して休場した。先場所は右足首を痛めて途中休場した豪栄道は、今場所も負傷の影響が残り2日目から4連敗。6日目の対戦相手の玉鷲は不戦勝となる。

引用:スポニチアネックス
 

 

 
豪栄道の休場の一報を受けて
相撲ファンも残念ですよね・・・
 
右足首のけがで
約5週間の静養を要する

とのことですが
 
5週間となると
春場所後の巡業も
参加は難しいようですね・・・
 
豪栄道は本場所での
けがでの休場も
5回目とのことなので
しっかり休養していただいて
力強い豪栄道の相撲が見れるのを
心待ちにしたいと思います。
 
大相撲の解説者である
北の富士勝昭さんも
けがの多い力士について
苦言を呈することもありますが
 
そんな北の富士さんも
先場所の初場所を
「休場された」とのことで
話題になっていました。
 
昨年末に心臓の手術を受けられ
初場所の解説は
大事を取ってお休みされていましたが
千秋楽では「電話」で参戦されていたので
お元気そうでホッとしました(^_^;)
 
今場所は「休場明け」ということで
初日に解説席に座れていましたが
スーツをお召しになっていたからか
北の富士さんがお痩せになられていたのが
気になりました・・・
 
いつまでもお元気で
解説席に座っていただきたいですね。
 

豪栄道が来場所カド番で大関陥落の可能性は?

豪栄道はこれまで何度も

カド番を脱出し

大関の地位を守ってきました。

 

そして、優勝した秋場所では

カド番からの全勝優勝とのことで

話題にも上がりました。

 

今回の春場所は

2016年の初場所で

10年振りの日本人力士として

優勝した琴奨菊。

 

その琴奨菊も

2016年度は成績が振るわず

今場所は大関を陥落して

迎えています。

 

豪栄道も次の5月場所は

カド番として迎えるので

大関陥落の可能性も

否定できません。

 

来場所で万が一

休場ということになれば

そのまま 大関陥落となってしまいます。


 

大関陥落を免れるためには

まずはしっかりとけがを治して

満を辞して土俵に上がって

もらいたいと思います。

 

琴奨菊も今場所は大関復帰に向けて

10勝以上の成績が必要ですが

5日目終了時点で

すでに2敗しています。

 

もう後がなくなった琴奨菊の

今後の取組にも

注目が集まりますね。

 

ちなみに、大関陥落後に

10勝以上をあげて大関に復帰したのは

三重ノ海、貴ノ浪、武双山、栃東

の4人になります。

 

三重ノ海については

大関復帰後に横綱に

昇進しており

また、栃東は

大関陥落は2回経験していますが

2回とも大関に復帰しています。

 

大関陥落後に復帰するために

10勝以上を挙げることが

並大抵のことではないですが

 

琴奨菊も現在33歳。

年齢的に考えると

現役力士でいられるのも

そんなに長くはないのではと

思いますので

 

今場所も最後まで全力を出し切り

大関の地位を奪還してもらいたいですね!

スポンサードリンク


まとめ

大関豪栄道の休場について

まとめてきましたが

力士とけがは切っても切れない

関係にあります・・・

 

今は土俵に上がっても

テーピングをしていない力士を

探す方が大変なのでは?というぐらい

どこかしら負傷を抱える

力士が多いのも現状です。

 

特に、足首というと

土俵際で堪える時など

負担がかかりますよね・・・

 

豪栄道も来場所に向けて

けがの治療に

専念してもらいたいと思います!

 

最後までお読み頂き

ありがとうございましたm(_ _)m

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【自己紹介】

こんにちは!
ricoママと申します。
埼玉県在住で、一人息子の子育てに奮闘中です。
日常の気になる話題を
追っかけています。
宜しくお願いいたしますm(_ _)m

UA-89894003-1