神の手(ゴットムーブズ)の開発者は誰?謎の棋士が囲碁界を騒然に!

この記事は2分で読めます

こんにちは!ricoママです。
囲碁界が衝撃に包まれたという
ニュースが出ました!
 

ネット上の囲碁サイトに正体不明の謎の超絶棋士が突然現れ、趙治勲名誉名人と互角の戦いを演じた囲碁AI(人工知能)「Zen」を圧倒したことが、囲碁界で話題もちきりだ。その名は「God Moves(ゴッドムーブズ、神の手)」。ほとんど時間を使わぬ高速の打ち回しから、超人的な新手の囲碁AIとみられている。

引用:朝日新聞デジタル
 
「ゴッドムーブズ(神の手)」について
調べてみました。

スポンサードリンク


ゴッドムーブズ(神の手)の開発者は誰?

ゴッドムーブズの開発者について

調べてみましたが

今現在では詳細は

分かりませんでした。

 

11月にトッププロ棋士の

趙治勲名誉名人と対決し

1勝2敗の成績だった

和製囲碁AIの

「DeepZenGo」。

 

「DeepZenGo」の開発は

プログラマーの尾島陽児氏と

Zen開発チーム代表の加藤英樹氏が担い、

2016年からプロジェクトチームを

立ち上げて

開発を進めていましたが

 

ゴットムーブズについては

今のところ

詳細な情報は全く

入っておりません・・・

 

「ゴッドムーブズ」という

名前の付け方からして

「日本人が開発したのでは?」という

ネットの声もありましたが

詳細が分かり次第

追記いたします!

 

ゴッドムーブズが謎の棋士として話題に

ネットニュースでも

Godは11月29日、世界中の囲碁愛好家が利用する囲碁サイト「KGS」に登場し、同月に趙名誉名人との三番勝負で1勝2敗と肉薄した「Deep Zen Go(ディープゼンゴ)」と同じソフトを搭載する「Zen19L」に連勝。12月1日にも再戦し完勝した。

引用:朝日新聞デジタル
 
ということで
囲碁界が騒然としています。
 

 

など、ツイッターでも
神の手と言われる
ゴッドムーブズへの
ツイートが殺到しています。

スポンサードリンク

まとめ

現段階では謎だらけの

ゴッドムーブズ。

 

今後、詳細が明らかになると

思われますので

情報が分かり次第

随時追記いたします!

 

最後までお読み頂き

ありがとうございましたm(_ _)m

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

箱根駅伝・大学駅伝特集

UA-89894003-1