月経カップの使い方や痛みの有無は?洗い方や販売価格も調査!

この記事は4分で読めます

こんにちは!ricoママです。
7月に入り、蒸し暑い日が
続いています。
 
今日は私が住んでいる埼玉でも
35度を超える猛暑日になるとの予報で
朝からクーラーのお世話になっています(^_^;)
 
近々、台風もやってくるとのことで
猛暑日から大雨と
天候の移り変わりに
アラフォーの私の体は
悲鳴を上げています(^_^;)
 
また、この時期は
熱中症も心配ですよね・・・
4歳の息子は
水分といえばジュースを欲しがり
お茶をほとんど飲みません・・・
 
家で毎日麦茶を沸かしているのですが
苦く感じるみたいで
ほとんど飲んでくれません・・・
 
幼稚園にも毎日
水筒に麦茶を入れて
持っていっているのですが
残してくる日がほとんどです。
 
ですが、お迎えに行った時に
お友達がお茶を飲んでいるのを見て
「僕も飲む!」と言って
麦茶を飲むことがあるので
お友達の存在がありがたいです(*^^*)
 
さて、ネットを見ていると
月経カップ」という言葉が
目に飛び込んできました。
 
女性特有の生理の時に
活躍するグッズとのことですが
アメリカでは当たり前のように
使用する方も増えているとのことで
日本にもこれから普及してくる
可能性があるのかなと思いました。
 
月経カップについて
情報をまとめてみました。

スポンサードリンク


月経カップの使い方は?

月経カップとは

シリコン製のカップを膣内に挿入し、

そのカップに経血を溜める生理用品


とのことで

ニュース記事にも出ていたのですが

 

「えっ!カップを膣内に挿入するの?」と

おっかなびっくり状態です・・・

 

月経カップを見ていると

それなりの大きさなので

どうやって入れるのかも気になり

調べて見ると

以下のサイトに詳しく出ていました。

 

月経カップの入れ方(使い方)

 

こちらのサイトを見てみると

「小さく折りたたんで膣に入れる」とあり

入れること自体、ちょっと恐いな〜と

思ってしまいました・・・

 

膣の奥深くに入れると

中でカップが開くようになっていて

カップの中に経血が溜まるように

できているそうですが

生理中に膣の中に入れるのって

手も汚れるしハードルが高そう・・・

 

私は10年ほど前から

生理の時に布ナプキンを使っているのですが

紙ナプキンの時は

よく被れて辛い思いをしましたが

布ナプキンに変えてから

ほとんど被れなくなりました。

 

毎日お風呂に入る時に

その日に使った布ナプキンを

まとめて手洗いするのですが

最初は抵抗があったのもの

自分の経血を肌で感じることで

生理がより身近に感じる

きっかけにもなりました。

 

布ナプキンは、生理の多い日は

1日5〜6枚ぐらい使うこともあるので

正直、洗濯は面倒くさく感じます(^_^;)

 

月経カップだと

洗うのも簡単そうなので

布ナプキンよりも

手間はかからなそうだなと

思いました。

 

布ナプキンを使う時も

最初は「漏れないだろうか」と

先入観があったのですが

使い初めてからは

かなり快適になったので

月経カップも最初の先入観を突破すれば

快適な月経ライフが

やってくるのかもしれませんね(*^^*)

 

月経カップは痛みはあるの?

月経カップを使う上で

「痛みがあるの?」という

疑問の声もネットで上がっています。

 

月経カップの痛みについても

調べてみると

「慣れるまでは痛みがある」とのことで

情報が出ていました。

 

膣の奥深くに月経カップを入れるのですが

中途半端な場所に入れてしまうと

カップが中で開く時に

痛みが伴うとのこと。

 

この痛みについては

慣れるしかないようなのですが

しばらく使っているうちに

慣れてくる方がほとんどだそうです。

 

私も高校時代に

タンポンを使っていた時があるのですが

初めてタンポンを入れる時も

かなりドキドキした記憶があります。

 

タンポンを入れた時は

痛みはそんなに感じなかったですが

中の違和感が何とも気持ち悪かったです・・・

 

一度入れたものの

何度か入れ直したので

タンポンを無駄使いしたのですが

特に部活をしている時に

タンポンとナプキンを併用すると

漏れる心配はほとんどなかったです。

 

月経カップを使う方が

これから増えてくるのか

気になるところですが

生理中の憂鬱な時を

少しでも快適に過ごしたいですよね。

 

月経カップの洗い方は?

月経カップを調べるうちに

「そういやどうやって洗うんだろう?」と

気になりました。

 

月経カップの洗い方ですが

基本的には

・水やぬるま湯で洗う

だけで良いそうです。

 

気になる時は

石鹸やハンドソープを使っても

良いそうですが

石鹸などはしっかり洗い流した方が

良さそうですね。

 

また、外出先では

・洗い流せるウェットティッシュ

があると便利とのこと。

 

洗い方も気になりますが

外出先での月経カップの取り替えの時は

手の汚れも気になりますよね。

 

外出先での使い方を調べてみると

・使い捨てのビニール手袋があると便利

という声がありました。

 

なるほど!

汚れたら取り替えればいいので

外出先でも心配なさそうですね!

スポンサードリンク


月経カップの販売価格は?

月経カップについて

色々と調べてきましたが

「値段はいくらぐらいだろう」と

価格も気になるところです。

 

ネット販売のサイトを見てみると

1個 5,000円以上

かなり高額だったのでびっくり!

 

布ナプキンも

1枚大体1,000円ぐらいするので

買う時は「高いな〜」なんて

思ったのですが・・・

 

月経カップの値段が高いので

「使いたい!」と思っても

「自分に合わなかったらもったいない」と

諦める女性も多いかもしれませんね。

 

私も、5,000円という値段を見ると

正直尻込みしてしまいます。

 

私自身はアラフォーを迎え

これから更年期を迎えることを思うと

生理を経験するのも

あと10年くらいかと思うので

今から月経カップを使うのは

もったいないかなと思います。

 

ですが、年齢の若い女性の方だったら

憂鬱な生理をあと何十年も

経験することを思ったら

月経カップで快適になるのなら

使ってみるのもありかもしれませんね。

 


月経カップについて

まとめてきましたが

使ってみると快適!という声も

ネットで上がっているので

これから使い始める方も

増えそうですね!

 

女性として生まれたからには

憂鬱な生理の期間を

より快適に過ごしていきたいですね。

 

最後までお読み頂き

ありがとうございましたm(_ _)m

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【自己紹介】

こんにちは!
ricoママと申します。
埼玉県在住で、一人息子の子育てに奮闘中です。
日常の気になる話題を
追っかけています。
宜しくお願いいたしますm(_ _)m

UA-89894003-1