米軍FA18戦闘攻撃機が高知沖に墜落した原因とは?漁業への影響も!

この記事は2分で読めます

こんにちは!ricoママです。
先ほど、ネットニュースで
「米軍のFA18戦闘攻撃機が
高知県沖で墜落」との
ニュースが出ました。
 
防衛省によりますが
7日午後6時45分ごろ
高知県土佐清水市の沖合で
米軍FA18戦闘攻撃機が
墜落したとのこと。
 
墜落したFA18戦闘攻撃機は
山口県にある岩国基地の所属で、
当時は同型の2機で
編隊を組んで飛行していたようです。
 
墜落原因など
気になることを調べてみました。

スポンサードリンク


米軍FA18戦闘攻撃機の墜落した原因とは?

米軍のFA18戦闘攻撃機が高知県沖の

室戸岬の南約90キロのあたりに

墜落したとの一報ですが

墜落原因については

防衛省が詳しい状況を

確認中とのことで

現在のところは原因の詳細は

分かっていません。

 

乗っていたパイロットは

緊急脱出をしたようで

自衛隊の自衛隊の航空機7機が

現場付近で捜索にあたっているほか、

護衛艦4隻が現場に向かっている

とのことです。

 

米軍機の墜落事故は

これまでも繰り返し

起きており

後を絶たない状況が

続いています・・・

 

その都度、原因究明は

されているようですが

軍事機密のため

公にはされていない模様。

 

米軍機墜落「基地ある限り起きる」 ハリアー、沖縄で事故18回
沖縄近海で二十二日、米軍機の墜落事故が起きた。沖縄県では住民らの反対を押し切り、米軍北部訓練場(東村、国頭村)のヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)建設工事も強行されている。「負担軽減は口だけか」。繰り返される事故に基地周辺に暮らす人々や、漁業関係者らからは怒りや不安の声が上がる。

 
引用:東京新聞web
 
本年9月にアメリカ近海で
米軍機の墜落事故についての
記事ですが
 
こちらの新聞記事の見出しにも
あるように
基地がある限り、墜落が起こりうるのが
今の現状です。
 
今回の米軍機墜落については
詳細が分かり次第
追記いたします。

スポンサードリンク

米軍のFA18戦闘攻撃機の墜落による漁業への影響は?


高知県漁業管理課によりますと、午後8時半現在、高知県沖の周辺を航行する漁船などに被害があったという情報は入っていないということで、引き続き確認を進めています。

引用:NHK news web

 
速報では、漁業関連では
被害などの影響は入っていないとの
ことですが
こちらについても
引き続き確認中とのことです。
 
高知県沖というと
漁業はカツオ漁が盛んですが
今回の米軍機の墜落事故で
万が一人的被害がなかったとしても
漁業への影響は
計り知れません・・・
 
漁業関連についても
随時追記致します。
 


今回の墜落事故の
原因究明を果たすとともに
惨劇を繰り返さないよう
祈るばかりです・・・
 
最後までお読み頂き
ありがとうございましたm(_ _)m

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

大相撲特集

箱根駅伝・大学駅伝特集

UA-89894003-1