キュボロ売り切れで再販はいつ頃?販売店舗や対象年齢も調査!

この記事は4分で読めます

こんにちは!ricoママです。
今日から主人が3日間ほど
出張で家にいません(^_^;)
 
平日の午前中は
息子も幼稚園に行っているので
普段と変わりないのですが
主人の分の夕食を
作らなくていいのは
ありがたい話ですね〜
 
でも、最近息子が
「お父さんと一緒に寝る〜」と
言い出したので
息子の寝かしつけは
主人に任せっぱなし(^_^;)
 
いざ主人が夜もいないとなると
寝かしつけが大変だな〜と
思いました(笑)
 
普段から色々と手伝ってくれる主人に
改めて感謝したいです!
 
さて、将棋界で28連勝という
歴代1位タイ記録を樹立した
藤井聡太四段。
 
その藤井四段が
子供の頃に遊んだおもちゃが
話題になっています。
 
そのおもちゃとは
キュボロ」という
スイス製の木製パズル
 
ビー玉がうまく転がるように
木製パズルを組み合わせる知育玩具で
積み木の進化版という感じで
かなり頭を使うおもちゃです。
 
藤井四段はこのおもちゃで
頭脳を鍛えたのでは?とのことで
ネットでも話題になっています。
 
「藤井四段が使っていたのなら
我が子にもどうかな〜」と思う
パパママさんも多いようで
現時点で品切れ続出とのこと。
 
キュボロについて
情報をまとめてみました。

スポンサードリンク


キュボロが売り切れで再販の時期はいつ?

藤井四段が愛用していた

キュボロですが

ネット販売の大手「Amazon」での

注文ページでは

『予約・入荷待ち』という

表示が並んでいます。

 

ちなみに、キュボロは

木製のおもちゃということで

35,000円もする

かなり高価なおもちゃ。

 

もし買うとしても

おじいちゃん、おばあちゃんに

おねだりしたくなるような

値段ですよね(^_^;)

 

そして、キュボロの再販の時期が

気になって調べてみたところ

注文ページでは

「再入荷:10月以降」

とのことで、3〜4ヶ月ほど

かかるようです。

 

ネットショッピングのサイトによって

再入荷の状況に

多少の違いはあるかと思いますが

どうしても手に入れたい!という方は

予約をしておいた方が良さそうですね。

 

キュボロが売り切れで販売店舗は?

キュボロの品切れが

続出しているとのことですが

通常の店舗でも

販売されているのでしょうか。

 

ネットでキュボロを検索すると

おもちゃ販売の大手である

「トイザらス」の名前が出てきました。

 

トイザらスでキュボロが

販売されているのかと思って

調べたところ

 

「イマジナリウム」という

キュボロと似たようなおもちゃを

オリジナルブランドで

販売していました(^_^;)

 


 

こちらの商品は

4,999円(税抜)で販売されており

キュボロよりも格段に安いですね。

 

カラフルな積み木もかわいらしいので

2〜3歳ぐらいのお子さんが

楽しんで遊べそうですね(*^^*)

 

ちなみに、以前住んでいたところの近くに

「キドキド」という

おもちゃメーカーの「ボーネルンド」が

室内の遊び場を提供している施設に

息子とよく遊びに行っていたのですが

そこにもキュボロに似たような

おもちゃがありました。

 

「クアドリラ」というおもちゃですが

木製の積み木を組み立てて

ビー玉を転がすおもちゃです。

 


 

こちらの商品は

15,000円程度のものなので

少し高価ではありますが

キュボロと比べると

お安く感じますよね〜(^_^;)

 

先ほど紹介した「キドキド」にも

クアドリラが置いてあり

息子と何度か遊んでみましたが

やり方が難しくて

挫折しました(笑)

 

キドキドには

「プレイリーダー」と言われる

一緒に遊んでくれる

お兄さん、お姉さんがいるのですが

そのプレイリーダーに

クアドリラを組み立ててもらって

息子と遊んでいました(笑)

 

キドキドで遊んでいる時は

「高価だし家でも遊ばないよな〜」と

全くもって購入意欲がなかったのですが

藤井四段が遊んでいたと聞くと

「これで遊ばせた方が

息子の頭が良くなるかも♪」なんて

想像してみました。

 

まあ、キュボロを買うよりも

クアドリラの方が安いですが

それでも15,000円のおもちゃは

買うのに勇気が入りますよね〜

スポンサードリンク


キュボロの対象年齢は?

キュボロがかなり高価なおもちゃなので

どのくらいの期間

遊ぶことができるのか

対象年齢を調べてみると

4歳ごろからとのことで

情報が出ていました。

 

ちなみに藤井四段は

キュボロで遊び始めたのは

3歳の頃だったとか!

 

ついこないだまで3歳だった

うちの息子は

ボーネルンドの「クアドリラ」で

遊んでいても

自分からは組み立てようとは

しませんでした(^_^;)

 

3歳から立体的な空間を

操ることができたとすれば

今の藤井四段の強さにも納得ですね!

 

今は知育玩具も様々発達していて

うちも息子に

何か頭脳に役立つようなおもちゃを

買ってあげたいなとは思うのですが

うちの息子は

大の電車好きで

今は朝から晩まで

電車のことしか考えていません(笑)

 

持っている電車の絵本に出てくる

新幹線や特急電車などは

全て暗記をしており

私が間違えると

「違う!」と突っ込まれます(^_^;)

 

将来は電車の運転手になりたいと

言っている息子ですが

その夢を叶えることができるのか

息子の将来が楽しみです♪

 

いずれにせよ

藤井四段が勝ち続ける限り

キュボロも注目を集め続けそうですね〜

 



木製のおもちゃ

「キュボロ」について

まとめてきましたが

今回、藤井四段に注目が集まり

改めて知育玩具の良さを

教えてもらったricoママでした☆

 

最後までお読み頂き

ありがとうございましたm(_ _)m

スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【自己紹介】

こんにちは!
ricoママと申します。
埼玉県在住で、一人息子の子育てに奮闘中です。
日常の気になる話題を
追っかけています。
宜しくお願いいたしますm(_ _)m

UA-89894003-1