チョロギ(昼めし旅)の値段や効能は?徳島の名産品でも話題に!

この記事は2分で読めます

こんにちは!ricoママです。
最近、野菜の高騰に
ほんと頭を悩ませてます・・・
 
我が家は、主人が生野菜を
食べたがるので
準備も楽ちんなレタスを
いつも常備していたのですが
 
このところ、レタスの価格が
2倍ほどに膨れ上がり
レタスは買えません・・・
 
キャベツで代用しているのですが
キャベツも高い時が多いので
少しずつ千切りにして
食卓に出しています。
 
食事の献立を考えるのも
一苦労といった感じですが
主婦たるもの
知恵を働かせて
頑張らないとですよね~
 
さて、そろそろ
お正月の「おせち」の話題も
よく目にするようになってきました。
 
皆さんは「チョロギ」という
食材をご存知でしょうか?
 
11月18日の
『昼めし旅』に
徳島県のチョロギが
登場するそうなんですが
チョロギの名前を
初めて聞いたので(^_^;)
 
どんな食材なのかを
調べてみました☆

スポンサードリンク


チョロギの値段はいくらぐらい?

まず、チョロギの値段が

いくらぐらいするのか

気になったのですが

 

『しそ梅チョロギ』という

しそ味に漬けてある

お漬物になったもので

ネット販売で

200g 400円前後

いったところでした。
 
airs-mall_abj023  

その他の調理法としては

天ぷらやお吸い物の具としても

食べられることが多いようですが

生のチョロギは

生産地でしか

手に入るのは

難しいようです。

 

チョロギの効能とは?

チョロギの効能についてですが

昔から漢方薬として

用いられていたそうで

体温を下げる効果がある

とのことです。

 

また、『本草綱目』と言われる

中国の薬学著書には

「『徐風破血、下気精神』とあり、

外からの病の侵入から身体を守り、

血の滞りを治し、

気を静め精神を安定させる

効果があるとされている」

とされています。

 

日本ではチョロギを

「縁起物」として

おせち料理に用いられることが

多いのですが

 

外からの病の侵入を防ぐとの意味で

お正月に食べることで

「一年中健康でいられるように」

との願いが込められているのかも

しれませんね☆

スポンサードリンク


徳島の名産品としても話題に!

徳島県の名産品として

今回、番組内に取り上げられる

ようですが

徳島県の中でも

海陽町の久尾地区という地域で

「久尾のチョロギ」として

栽培されているとのことです。

 

徳島の名産品として有名なのが

「すだち」なのですが

さんまやうどんなど

ちょっとしたアクセントに

美味しいですよね~!

 

今回の放送を受けて

チョロギにも注目が

集まりそうですよね(*^^*)

 

縁起物のチョロギについて

調べてみましたが

広島ではなかなか

手に入らないので

一度食する機会があればいいなと

思いました☆

 

最後までお読み頂き

ありがとうございました(*^^*)

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

大相撲特集

箱根駅伝・大学駅伝特集

UA-89894003-1